ONTOMO Shop information(2022年7月)

スポンサーリンク
8月号(工作増大号)

・誌面で紹介した商品、または紹介しきれなかった商品情報をお届けします!
・ONTOMO Shopでは、合計10,000円(税抜)以上ご購入の場合、送料は当ショップが負担します。10,000円(税抜)未満の場合はお客様負担となります。
・お支払い方法は、クレジットカード決済、コンビニ前払い、Amazon Pay、商品代引き(代引き手数料が別途かかります)がご利用いただけます。

スポンサーリンク

ONTOMO Shop おすすめのバックロードホーン・キット

stereo8月号の特集記事「バックロードホーンスピーカーの世界」はいかがでしたでしょうか。バックロードホーンの音、聴いてみたいなあ!と思った方もいらっしゃるかと思いますが、市販されているエンクロージャーはバスレフ型や密閉型が多く、バックロードホーンを入手したいと思ってもなかなか出会えないのが実情ではないかと思います。

そこで、ONTOMO Shopの「バックロードホーン型エンクロージャー・キット」はいかがでしょうか。どなたでも簡単に作ることができ、しかも本格的な音が楽しめます!

▼2022年8月31日(水)まで、対応スピーカー2種+バナナプラグ対応スピーカーターミナル付きの特別セット販売中!(数量・期間限定)

バックロードホーン型エンクロージャー・キットお試しセット
(バックロードホーン型エンクロージャー・キット+8cmスピーカー「M800」+「OMF800P」+バナナプラグ対応 スピーカーターミナル(2個セット))
通常販売価格 14,410円⇒ キャンペーン特価 7,950円
※ 上記に「カートに入れる」ボタンが表示されていない場合は在庫切れです。
※ 2022年8月31日(水)までご提供中。


▼2022年8月24日(水)まで、対応スピーカー付きの夏休み特価でご提供!(数量・期間限定)

【子ども向け取説付き】 バックロードホーン型エンクロージャー・キット
(バックロードホーン型エンクロージャー・キット+8cmスピーカー「M800」+スピーカーケーブル(1mペア))
通常販売価格 7,920円⇒ 夏休み学割特価 4,500円
※ 上記に「カートに入れる」ボタンが表示されていない場合は在庫切れです。
※ 2022年8月24日(水)までご提供中。
付属する取説(組み立てガイド)は子供向けのものとなります。

≫よみもの 夏休み工作企画! ONTOMO Shopのバックロードホーンは小4でも組み立てられるのか⁉︎


▼2022年9月30日(金)まで、対応スピーカー付きでご提供!(数量・期間限定)

バックロードホーン型エンクロージャー・キット
(バックロードホーン型エンクロージャー・キット+8cmスピーカー「M800」)
通常販売価格 7,920円⇒ キャンペーン特価 4,950円
※ 上記に「カートに入れる」ボタンが表示されていない場合は在庫切れです。
※ 2022年9月30日(金)までご提供中。期間終了後は、スピーカーは別売りとなります。

工作お役立ちアクセサリー3選

【クラフトキャンペーン対象商品】 オヤイデ電気製 電源ケーブル・キット(1本)+アモルメットコア「NS-145」(2個ペア)
通常販売価格 9,570円⇒ キャンペーン特価 6,500円
※ 上記に「カートに入れる」ボタンが表示されていない場合は在庫切れです。
※ 2022年6月17日(金)まで特価でご提供中。キャンペーン期間終了後、または在庫終了の時点で販売終了となります。

自作なら「自分である程度好きなようにカスタマイズできる」という特性を活かして、ノイズフィルタを取り付けた特性電源ケーブルを! アース電極のない2P仕様で家庭用コンセントにそのまま使えます。

バナナプラグ対応 スピーカーターミナル(2個セット)
※ 上記に「カートに入れる」ボタンが表示されていない場合は在庫切れです。

付録に付いているプッシュ式のターミナルと同じサイズ(2020年版のエンクロージャーにはサイズの都合で合いません)なので、これまでプッシュ式のターミナルで組み立てていたエンクロージャーでも、ターミナルのネジを外して交換することができます。

ムジカノート製 木目仕上げのコンパクトスーパーツイーター「S-STW01」(ペア完成形)
※ ONTOMO Shopでお求めいただくと、接続に便利なスピーカーケーブル(約25cm/ペア)が付属します。
※ 上記に「カートに入れる」ボタンが表示されていない場合は在庫切れです。

お手持ちのシステムに簡単にプラスできるスーパーツイーター。40kHzまで再生可能な高性能ハードドームツイーターユニット(2.5cm口径)を、小さく滑らかな曲面のキャビネットへと収めたスーパーツイーター。メインスピーカーの高音域の指向性を補うことによる音場感の改善や、高域成分の増強による全帯域の音のキレ/情報量の向上が期待できます。

タイトルとURLをコピーしました