生形三郎

スポンサーリンク
イベント情報

国内最大級のオーディオとホームシアターの祭典「OTOTEN2022」

一般社団法人日本オーディオ協会が主催するオーディオとホームシアターの一大イベント「OTOTEN2022」が、来たる2022年6月11日(土)、12日(日)の2日間に渡り、有楽町の東京国際フォーラムで開催されます。新型コロナウイルス蔓延の影...
2022年

第4回 学生対抗スピーカー甲子園「作品紹介&結果発表 ON LINE」、明日11:00~配信開始!

第4回を迎えた「学生対抗スピーカー甲子園」。これまでは参加者や関係者、審査員が一堂に会してのプレゼン&審査会・授賞式を行なってきましたが、今回は感染症拡大の状況を鑑み有人での開催は中止、オンラインでの「作品紹介&結果発表・授賞式」を行なう...
スピーカーコンテスト

「第12回自作スピーカーコンテスト 結果発表&作品披露会 ONLINE」公開中!

「第12回自作スピーカーコンテスト 結果発表&作品披露会 ONLINE」概要 毎年恒例「MOOK付録スピーカーユニットで競い合う、月刊ステレオ主催自作スピーカーコンテスト」。今回もたくさんのご応募をいただき、まことにありがと...
スポンサーリンク
MOOK

ONTOMO MOOK「スピーカーをつくろう!」予約受付中!

スピーカーユニットなどを付録とするムックを発売して、自作スピーカーの楽しい世界を紹介してきましたが、本書ではさらに踏み込んでエンクロージャーの設計法を紹介します。一から設計することで世界にひとつのスピーカーをつくることができるようになりま...
2021年

「stereo×『キーマガTV』コラボ企画! 9月号付録CDゲスト制作者・堀江博久氏に聞く」の動画が公開されました

付録「究極のオーディオチェックCD 2021」のプロデュースと楽曲制作を担当した生形三郎氏が、ゲストとして5曲の楽曲制作を行なったキーボーディスト・堀江博久氏に、楽曲の詳細からお薦めの「シンセサイザー名盤」などなど、あれこれお話をうかがい...
MOOK

stereo編 ONTOMO MOOK「夏の工作号」大好評発売中!

「伝えたいのは音質ではなく音楽の本質」。オンキヨー製の話題のスピーカーがいよいよ登場! スピーカーユニットの付録は、オーディオの総合月刊誌「stereo」にて2010年から続く夏の特集(いわゆる「工作号」)の企画として始まりました。...
9月号

オーディオの総合月刊誌「stereo」2021年9月号、好評発売中!

【特別定価】¥1,430 (税込)【判型】B5【発行】2021年8月【商品コード】052109≫ 本誌のお買い求めはこちらから今月号の表紙のテーマは「サブウーハーの最先端」。表紙モデル機:KEF KC62 Subwoofer撮影場所:KE...
MOOK

ONTOMO MOOK「これならできる」シリーズ2021年版、予約開始!

「伝えたいのは音質ではなく音楽の本質」 国内老舗ブランドの技術で作りこまれた10cmフルレンジ・スピーカーユニットが付録に! 今回の付録ユニットはオンキヨーが設計製造した10㎝口径のフルレンジ。振動板には「バイオミメティクス...
スピーカーコンテスト

ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット 2020年版」付録ユニット用エンクロージャー作例の音ってどうなんだ?

ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット 2020年版マークオーディオ編」では、スピーカーユニット(マークオーディオ製 6cmフルレンジ・スピーカーユニット「OM-MF4」)を付録にするのみではなく、「第11回自作ス...
MOOK

マークオーディオ製 付録スピーカーユニット第三弾「OM-MF4」、 対応エンクロージャー「ラビリンス・バスレフ型」同時発売!

すっかり毎年恒例となった ONTOMO MOOK のスピーカーユニットの付録。今年2020年は、マークオーディオ製6㎝フルレンジ・スピーカーユニット『OM-MF4』を付録とした「これならできる特選スピーカーユニット 2020年版マークオー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました