Stereo4月号連載「クラフトヴィンテージ」

連載クラフトヴィンテージ「自作ユニットへの道 序章2」
壊れたスピーカーユニットのコーン紙を利用して、完成した自作ユニット、エンクロージュアは硬質紙で自作。
普通にいい音してます。
次号では、このスピーカーを完成させるところまでの作り方を紹介します。

Stereo4月号 訂正とお詫び

Stereo4月号特集「究極のオーディオチェックCD徹底解説」に以下の誤りがありました。

・p35 3段目8行目 誤 チューバ → 正 トロンボーン
・p39  右下写真キャプション 誤 トランスレスマイク →  正 トランスレスではありません
・p41 表 ソニー C-575 指向性 誤 単 → 正 可変
・p43 中段 東芝Aベロ 最終行 誤 新型 → 旧型
・付録CDケース 誤 中川善弘 → 中川喜弘、誤 家中勉(ホルン)→(チューバ)

以上、訂正箇所がありますことを深くお詫び申し上げます。

第39回アコースティックオーディオフォーラムのお知らせ

本誌「Stereo」でもおなじみの、音と空間をデザインするアコースティックラボが主催する『Acoustic Audio Forum』。回を重ねること39回目となる今回は、「防音工事をすると音がよくなる!? 音が良くなるように設計すると防音性能が良くなる」というテーマで開催される。

Acoustic Audio Forum Vol.39
「防音工事をすると音がよくなる!?
音が良くなるように設計すると防音性能が良くなる」

▶開催日時:3月25日(土)
1部:13時~15時  2部:16時~18時

※各部の前後に建築音響相談コーナーを設置(要予約)
▶会場
アコースティックラボ 蔵前ショールーム
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

▶主催者より
都会のマンションでオーディオを愉しんでいる人は多いと思われます。しかし、満足できる音量で愉しめる人は少ないのが現実です。今回のフォーラムでは、マンションの防音性能の現状を認識し、有効な手立てをどうすればよいのか、失敗しない設計方法を、施行例を交えて解説します。もちろん音が良くなる理由も解説します。

▶問い合わせ先
TEL:03-5829-6035
mail:kusakai@acoustic-designsys.com
担当:草階(くさかい)
申込フォームはこちらまで

Stereo4月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:平井和成

「『ではこちらです』と平井和成さんに案内されて、分かれ道がいくつもあるような長い廊下を歩きようやくオーディオルームに到着した。しかし編集者もカメラマンも一向後から付いて来ない。どうやらちょっとの隙にぼくらを見失って迷子になっていたようだ。まさか家の中でそんなことが起こるとは。広い場所を指して千畳敷と呼ぶことがあるが、たとえではなく実際にそれ以上広いのだ。…」