西宮に「新しい録音技術」を使った音楽スタジオがOPEN!

西宮で100年続く老舗畳店、四代目社長が新業態に挑戦!

畳・内装工事を手掛ける 株式会社ウメタニ(兵庫県西宮市今津大東町、代表取締役:梅谷一弘)は、酒蔵通り沿いの同社敷地内に2018年4 月8 日(日)、レコーディングスタジオ「STUDIO 1812(スタジオイチハチイチニ)」をオープンします。

同スタジオは1919 年(大正8 年)に創業して99 年の歴史をもつ老舗畳店が、サウンド部門としてスタートさせるものです。幼少時代から音楽に慣れ親しんだ四代目社長の梅谷一弘が、自身の音楽を本格的な機材を使って録音し始めたところ、周囲から高い評価を受け、2009 年、同スタジオの前身となる音楽レコーディング・編集スタジオ「和室」の運営を開始しました。その後9 年の実績を積み、今回、社屋の立て替えを機に新事業としてこのスタジオを設立いたしました。

コンセプトは「最高の音をクラシカルな雰囲気で上品に録音できるスタジオ」

施設として使用する建物の1 階部分は鉄骨構造で、防振・防音のため浮床、浮壁、浮天井工法を採用。壁は厚さ45 センチの防音壁で外部からの振動、騒音に備えます。

施設面積は約14.5 坪で A ホール 約10 坪と、 B スタジオ 約4.5 坪が隣接して連携する仕組みです。主にレコーディングを行う A ホール は、内装を木目調に統一しコンサートホールをイメージしました。着席で最大31 人収容可能で、コンサートスペース、リハーサルスペースとしても利用可能です。

BスタジオA ホール で演奏している音を録音・即時編集可能なほか、録音ブースとしても利用可能です。現在主流のデジタル録音だけでなく、複数台のオープンリールを駆使したアナログ録音設備も備えています。

一番の特徴は、レコーディングプロデューサー兼エンジニアの梅谷が考案した、デジタル音源とアナログ音源を同時に録音し、1 曲に編集できる「ハイブリッドミックス」という録音技術です。

音の深みや厚みがあるアナログ録音をベースに、チャンネル数を無制限に追加できるデジタル録音の強みをいかしたクリアで繊細な音をミックスすることで、アナログでもデジタルでも出せないサウンドを1 曲に編集することを実現しました。他の録音スタジオでは提供出来ない、当スタジオの強みとしてサービスを提供します。

また、地元(西宮)アーティストの方々には、クオリティの高い録音を廉価で提供いたします。オーディション音源の作成に活用していただき、地元アーティストの夢の実現を強力にバックアップします。


そもそも、なぜ老舗畳店がレコーディングスタジオを?

きっかけは畳工事を行った顧客とのやりとりだったという。顧客宅で、古いVHSのビデオテープやカセットが大量に置いてあったのを見て、せっかく部屋をリフォームして綺麗になったのだからこれを機会に捨ててしまいましょうと提案したところ、思い出の品なので捨てられないと答えられたといいます。

そこで、両親の影響から幼少より音楽に親しんでおり、また録音技術も持っていた現在の社長である梅谷一弘氏がアナログ映像や音源をデジタル化するサービスをはじめたところ、顧客から非常に喜ばれたそうです。

それが元となり、昔の記録映像や思い出の音源、捨てるに捨てられない古いカセットテープ、MD、VHS等を一括してCD・DVD化するサービスとして「スタジオ和室」を設立。その後は上述の通り、それらの技術と経験をもとにした、アナログをベースに音の深みや厚みをそのままにチャンネル数を無制限に追加できるデジタル録音の強みを活かしたクリアで繊細な音をミックスしつつアナログでも出せないデジタルでも出せないような「ハイブリッドミックス」と名付けられたサウンドを、今回紹介した「STUDIO1812」で提供するに至ったというわけです


 


オープンリールでのアナログ録音が強み!
オープン記念ウィーク中はスタジオ内を一般公開!

 

■ STUDIO 1812
・所在地:〒663-8221 兵庫県西宮市今津大東町6-16
・アクセス:阪神本線「久寿川駅」より徒歩7分、「甲子園駅」より西へ徒歩10分
見学のご希望の方は、事前のご連絡をお願いします。TEL:0798-23-1901(ウメタニ)
※このイベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

Webマガジン「ONTOMO」、はじまる。

このたび、「オントモ・ヴィレッジ」は、2018年4月に Webマガジン「ONTOMO としてリニューアルいたしました。

クラシック音楽を中心に、様々な角度や切り口から「音楽」を楽しんでゆくサイトです。

これまで「オントモ・ヴィレッジ」を「お気に入り」や「ブックマーク」登録されていた方には大変お手数をおかけすることとなり恐縮ですが、これを機会に変更をしていただき、是非とも末永くご愛読いただけたらと存じます。

また、リニューアルに伴い、これまでの「オントモ・ヴィレッジ オンラインショップ」は、「ONTOMO Shop」と名称を変更して、より親しみやすく、より魅力的な商品をお求めやすくするべくスタッフ一同邁進してまいります。

※取り扱っている商品は、特にこれまでと変更はありません。

どうぞよろしくお願いいたします。