コイズミ無線

スポンサーリンク
イベント情報

【イベント情報】12/7 FOSTEX “Premium Craft” 2モデルW160A-HR&T250A”を使用した作例の試聴会

オーディオ評論家 石田善之氏による「High-End2019(仮称)」と フォスター電機のオリジナルシステムが紹介されます。 FOSTEXの伝家の宝刀ともいえるアルニコマグネット採用の高級ユニットが素晴らしい音楽を再生する様を、是非体感...
イベント情報

【イベント情報】11/9 ステレオ誌2019競作スピーカー試聴会

オーディオの総合月刊誌 stereo 2019年10月号に掲載された競作スピーカーから、 フォステクスFE103NVを使用した2作品をお聴きいただきます。 同じユニットを使用しながら性格の全く異なるスピーカーを、 作者ご本人を講師に迎え、詳...
イベント情報

筆者競作のスピーカーが聴けます

生形三郎設計オリジナル3Wayスピーカー「MontBlanc」試聴イベント 5月25日開催 内容 昨年のStereo企画「筆者競作」に登場した生形三郎氏設計の3ウェイスピーカーをコイズミ無線で鳴らします。 ...
スポンサーリンク
イベント情報

【イベント情報】12/15 「新登場の16cmフルレンジFE168NSとホーンスーパーツィーターT96A-REを聴く」

12月からレギュラー機種として販売が始まる16cmフルレンジFE168NS と、 数量限定で販売されるホーンスーパーツィーターT96A-RE について、その音と性能を探ってみましょう。 FE168NSのエンクロージュアはバスレフ型とバックロ...
MOOK

秋葉原 コイズミ無線主催イベントのお知らせ

 Stereo 編 ONTOMO MOOK「バックロードホーン・スピーカーをつくる!」に掲載されている作例の解説および試聴会が、秋葉原のコイズミ無線にて予定されています。 ■ コイズミ無線「最新作バックロードホーン4種の公開試聴会」 ...
2018年

長岡鉄男ファン必携!「バックロードホーン・スピーカーをつくる!」好評発売中!

スピーカーシステムのエンクロージュア(キャビネット)の一方式であるバックロードホーン型。故・長岡鉄男氏が自宅のリファレンススピーカーに採用したことのある方式で、スピーカーユニットの性能を発揮させ、多くはハイスピードなサウンドが得られるとされ...
2018年

西も東も! この週末はオーディオイベントで楽しもう!

厳しい暑さ・・・という言葉が生ぬるく感じるほどの異常な暑さが続く今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。かねてより告知しておりました通り、明日7月21日(土)は、大阪で「Stereo×パイオニア×共立電子 3社共催クラフトオーディオイベ...
2018年

秋葉原 コイズミ無線「最新作バックロードホーン 4種の公開試聴会」のお知らせ

7月19日(木)の発売が迫ってきた Stereo 編 ONTOMO MOOK「バックロードホーン・スピーカーをつくる!」の発売に合わせ、誌面で紹介されている4人の作者の最新作を、秋葉原のコイズミ無線にて、二回にわたり作者自身の解説付きで試聴...
12月号

超巨大鳥型バックロードホーン「ハシビロコウ」がやってくる!

※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました! 「Stereo」2017年12月号でその姿を表した、炭山アキラ氏の最新作となるFE208-Sol使用の超巨大鳥型バックロードホーン「ハシビロ...
12月号

執筆者によるスピーカー競作イベントのお知らせ

※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました! ___________ 「Stereo」2017年10月号で紹介された「<特別企画> サブロク1枚で対決!~本誌筆者によるスピーカー競作2...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました