オントモ・ヴィレッジ「クリアランスセール2018」実施中!

クリアランスセール

スピーカーユニットが! キットの完成品が!? 期末在庫決算のため、ちょっとワケありの商品を普段では出せないようなお値打ち価格でご提供。数量限定、早いもの勝ちです!

※ワケあり商品の所以をご確認のうえ、お買い求めください。


2way バックロードホーン・キット (2way スピーカーユニット付)

通常 10,800円(税込11,664円) → 特価 10,000円(税込10,800円) 
※8%OFF!10ペア限定
■組み立てキット ■2体1組(ペア)  ■バックロードホーン ■ユニット付き ■送料無料


ダブルバスレフ型トールボーイ・キット ACY-3 (10cm フルレンジスピーカーユニット付)

通常 10,000円(税込10,800円) → 特価 9,000円(税込9,720円)
※10%OFF!20ペア限定
■組み立てキット ■2体1組(ペア) ■トールボーイ ■ユニット付き ■送料無料


ミドルサイズ バックロードホーン・キット ACY-2 (10cm フルレンジスピーカーユニット付)

通常11,000円(税込11,880円) → 特価 10,000円(税込10,800円)
※10%OFF! 20ペア限定
■組み立てキット ■2体1組(ペア) ■バックロードホーン ■ユニット付き ■送料無料


浅生モデルI 完成品(トールボーイ型バックロードホーン・キット)

22,000円(税込23,760円)
※取材・撮影用に使用したため、細かいキズや汚れがあります。
必ず商品ページの詳細をご確認の上、お買い求めください。

■ペア完成品 ■2体1組(ペア) ■バックロードホーン ■浅生アキラモデル ■現品限り ■送料無料


浅生モデルII 完成品(バーチカルツイン 2wayバスレフ型キット)

2/19 完売御礼!ありがとうございました。
■ペア完成品 ■2体1組(ペア) ■バスレフ型 ■浅生アキラモデル ■現品限り ■送料無料


浅生モデルIII 完成品(バーチカルツイン 2wayブックシェルフ型キット)

2/20 完売御礼!ありがとうございました。
■ペア完成品 ■2体1組(ペア) ■ブックシェルフ型 ■浅生アキラモデル ■現品限り ■送料無料


 8cm ウーファー (フォステクス製) PW80(簡易包装)

通常セット価格 2,500円(税込2,700円)→ 特価 1,250円(税込1,350円)
※50%OFF!50ペア限定
■ペア完成品 ■8cm コーン形ウーファー ■バッフル穴径:φ79mm ■フォステクス製 ■スピーカーユニット単体 ■外箱なし(簡易包装) ■トゥイーターなし  ■取付け用ネジ、ガスケット付き


8cm メタルコーンフルレンジスピーカーユニット (フォステクス製) M800 (簡易包装)

通常 2,700円(税込2,916円) → 特価 2,430円(税込2,624円)
※10%OFF!30ペア限定
■ペア完成品 ■8cm コーン型フルレンジ ■バッフル穴径:φ79mm ■フォステクス製 ■スピーカーユニット単体 ■外箱なし(簡易包装) ■取付け用ネジ、ガスケット付き


10cm フルレンジスピーカーユニット (フォステクス製)P1000(簡易包装)

通常 2,700円(税込2,916円) → 特価 2,160円(税込2,333円)
※20%OFF! 30ペア限定
■ペア完成品 ■10cm コーン型フルレンジ ■バッフル穴径:Φ94mm ■フォステクス製 ■スピーカーユニット単体 ■外箱なし(簡易包装) ■取付け用ネジ、ガスケット付き


USBノイズフィルタ ES-OT4(簡易包装)

通常 3,000円(税込3,240円) → 特価 1,500円(税込1,620円)
※50%OFF! 50セット限定
■USBノイズフィルタ ■基板のみ ■エミライ製 ■USBケーブル・カバーなし ■外箱なし(簡易包装)


ロシアン・バーチ・バッフル (トゥイーター用) 1ペア

通常 1,500円(税込1,620円) → 特価 1,000円(税込1,080円)
※33%OFF! 3ペア限定
■トゥイーター用バッフル ■ロシアンバーチ素材 ■穴径 φ60 ■現品限りのため返品・交換不可


ヘッドフォンアンプ付 USB-DAC LXU-OT2(簡易包装)

通常 2,000円(税込2,160円) → 特価 1,400円(税込1,512円)
※30%OFF! 50セット限定
■USB DAC ■アンプ基板 ■ラックスマン製 ■外箱なし(簡易包装) ■足ネジ、カバー付き


ショートピン LXJ-OT5〔4個 + 1個セット〕(簡易包装)

3,500円(税込3,780円)
※通常4個で上記価格
※20%OFF!
■金メッキ仕上げ ■期間限定1本おまけ付き ■ラックスマン製 ■外箱なし(簡易包装)

オーディオの総合月刊誌「stereo」2018年3月号、好評発売中!

 

 

 

 


■ Stereo 2018年3月号

【定価】¥972 (税込)
【判型】B5
【発行】2018年2月
【商品コード】051803

 >> 本誌のお買い求めは こちらから


【特集】

音の掘り出し物を探せ!
~いま一度、注目すべきその存在・その機能

・使い勝手も発展性も言うことなし! ? “2点セット”という選択(ゴン川野)
マイクロ・コンポで再発見。凝縮されたオーディオの楽しみ(ゴン川野)
・何やらすごいらしい…ラズベリー・パイを味わってみよう(生形三郎)
・全ての帯域を俺好みに~ハイパー玩具「チャンネルデバイダー」試用レポート~(生形三郎)
・特別企画 『ステレオ時代』本誌コラボ 「何か楽しい音を聴かせてくれませんか?」
 無差別級冬季オーディオ格闘技
貝山知弘先生を悼む(岩出和美)
・【不定期連載】日本縦断パラゴンの旅・2度目の日本縦断後編(村井裕弥)
・カートリッジ物語「オーディオテクニカ」(井上千岳)
・【特別企画】「サブロク1枚対決 快作誕生の軌跡(5) 『Shuttle88』製作記」(佐藤勇治 [ワイエス クラフト] )
・音の余白(ディナウディオ&フォルクスワーゲン・コラボ、他)


Stereo試聴室★話題の新製品を聴く

(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠
山之内 正:遠藤正奥 [解説] )

・[ MCカートリッジ ] アキュフェーズ AC-6
・[ アナログプレーヤー ] マークレビンソン No515
・[ フォノイコライザー ] トライゴン VANGUARDⅢ
・[ CDプレーヤー ] ミュージカルフィデリティ M3scd
・[ コントロールアンプ ] ラックスマン CL-38uC
・[ ステレオ・パワーアンプ ] ラックスマン MQ-88uC
・[ スピーカーシステム ] B&W 706S2


連載

・サウンドフォーカス ウルトラアートレコード発進
・ザ・グレート・コンポーネント
・オーディオリサーチ「ファンデーションシリーズ」
・音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:橘 哲哉さん(田中伊佐資)
・いい音いい場所いいお店「映画館」(上田高志)
・藤岡 誠の組み合わせの世界
・MJGミュージック・ジャケット・ギャラリー(植村和紀)

・新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)
・テラシマ円盤堂(寺島靖国)
・音溝に刻まれた昭和流行歌史(篠田寛一)
・ロック・ポップイワタ塾(岩田由記夫)
・今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
・オーディオを科学する「コンセント差し込み式フィルター」(柴崎 功)
・使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)
・オーディオ・エクスプローラー 新たな音世界を求めて(生形三郎)
・ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
・クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)
・火の鳥電機(峰尾昌男)


注目製品ファイル

【1】ロクサンRADIUS7+NIMA(小林 貢)
【2】フェーズメーションT-2000(井上千岳)
【3】アバンギャルドTRIO CLASSICO XD+2 BASSHORN XD(林 正儀)
【4】キャッスル Richmond Anniversary(井上千岳)
【5】マッキントッシュ MA252(須藤一郎)


ステレオ・ディスク・コレクション

・今月の優秀録音(山之内 正)
・今月の特選盤(石田善之/林 正儀/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥/広瀬大介)
・今月の話題盤([クラシック](浅里公三)/[ジャズ](市川正二)/[ロック/ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](増淵英記))


・今月ののSACD~復刻盤編(岩間哲男)
・私の特選!ミュージックファイル 今月の選者:生形三郎
・次号予告
・LP新譜情報 ゲスト:田中伊佐資
・BOOKS
・TOWNS


編集部だより

 今号の特集は話題の狹間にあってチープシックなコンポの特集とした。ファンの皆さんが共通して実感するのは、近頃のコンポの高額化である。これは内外問わずの状況で、4桁万円の製品が出始めるに至って、かつてのトップエンドが中級品の価格帯と思えるほどである。

先日フォルクスワーゲンがディナウディオのカーオーディオが装備された限定仕様車を発表した時のことだ。ゴルフバリアントやゴルフなどに装着されるわけだが、その税込み金額が300万円台である。その金額に関して某オーディオ誌の女性編集者が、オーディオ業界にいると、買える価格に思えるといっていたのが印象的だった。もちろんクルマはその後の付帯経費が馬鹿にならないから、一概に比較は出来ないのは事実。しかしそう思うのも宜なるかな。

 ということで、本誌の原点に立ち返り、ハイCPを重視した企画を実施した。テーマは「安くてもいい音のコンポを探す」、「自作も含めて、拾いものを探す」という視点となる。

 他の企画で特に注目していただきたいのは、レギュラー企画「サウンドフォーカス」で話題の新レーベル『ウルトラアート』に関してである。ウルトラアート(UA)レコードは昨秋立ち上がったばかりのレーベルで、オーディオ評論家の潮 晴男氏と麻倉怜士のプライベイト企画である。お二人の名字の頭文字を取ってUA、転じてウルトラアートという意味らしい。最初のCDが「エトレーヌ/情家みえ」。女性ジャズボーカリスト情家みえが山本剛を始めとする手練れのパーソネルを率いたアルバムである。

 さて同レーベルの特色はというと、まさにオーディオ評論家の我が儘を尽くした録音およびディスク化ということになる。一発録音編集なしの録音をUHQCDに落とし込んだという。つまり演奏のライブ感やタイム感にブレのないCDということらしい。詳しくは本誌を参照して欲しい。

>> 本誌のお買い求めは こちらから


訂正

※2018年2月号に掲載された炭山アキラ氏設計「サマリー」の改訂版をこちらにて公開しております。http://stereo.jp/?p=2909

stereo 3月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:橘 哲哉さん

「去年の暮れに、オーディオつながりの小さな忘年会があった。奇遇にも参加している皆さん全員の家に取材でうかがったことがあるなと思っていたところ、すぐ左隣りの方だけは面識がないことに気づいた。その方、橘 哲哉さんは会のなかではおもに聞き手に回っていたが、オーディオネタをちょいちょいふってみたところ、相当な高級機を使っていることがわかった。そんなことですぐに取材を申し込み、年が明けてから自由が丘の自宅を訪問した。…」

そうだ、JAZZでも聴こうか。ONTOMO MOOK「テラシマ円盤堂」は2/19発売!

「音でジャズを聴く」をテーマにした、元吉祥寺のジャズ喫茶Megの店主、そしてジャズ評論家の寺島靖国さんが主人公のMOOKです。主な内容としては月刊のStereo誌に連載された「テラシマ円盤堂」とレコード芸術誌の連載「音のいいJAZZ CD」の約4年分をまとめた総集編ものです。全体にジャズサウンドをいい音で楽しむ、寺島流のジャズ・オーディオの世界満載です。寺島さん推薦の音のいいCD、寺島さんのジャズオーディオライフ、オリジナルのテラシマレコードの紹介、Megジャズ・オーディオ愛好会の報告、『四谷いーぐる」のマスター後藤雅洋氏との対談などを収録しています。

■主要目次
・総集編 Stereo誌連載「テラシマ円盤堂」、レコード藝術誌連載「クラシック・ファンのための音のよいJAZZ CD」
・巻頭言 私のジャズオーディオ「オーディオでジャズを楽しむ趣味」
・テラシマ選ジャズオーディオ世界遺産・この音を聴け ベスト10(CD)
・自宅とMEGのオーディオシステムを語る
・対談 「古代ジャズオーディオと現代ジャズオーディオ」山之内正・鈴木裕 他

Stereo 編 ONTOMO MOOK 「寺島靖国 テラシマ円盤堂 ~曰く因縁、音のよいJAZZ CDご紹介」
【定価】 1,620 円 ( 本体1,500 円)
【判型・頁数】 B5・176頁
【発行年月】 2018年2月
【ISBNコード】 9784276962767
【商品コード】 962760
≫ ご予約・注文はこちらから

※寺島靖国氏は、Stereo誌にて「テラシマ円盤堂」、レコード藝術誌にて「クラシック・ファンのための音のよいJAZZ CD」を好評連載中です。

オントモ・ヴィレッジ 商品入荷情報

人気商品のため、長らく欠品が続きご迷惑をおかけしておりました パイオニア製USB型サウンドアップグレーダー「DRESSING APS-DR002」が現在入荷しています!

「DRESSING APS-DR002」は、データラインにもフィルターをかける構造で、USBメス端子を持ち、他の機器との接続が可能です。高域だけでなく、低域の解像度もさらにアップしています。オーディオ用銀入りハンダや、選別部品の使用により音場感を再現。特性データ付きです。

実際に使用して試聴したオーディオライター生形三郎氏は「スルー接続では、まるでDACが変わったかのような変化がある。音の雑味が取れ、ボトムの安定感が増し、より落ち着いた音で一歩引いて音楽全体を見渡せる客観性が得られる。」と評価しています。(「Stereo」2017年1月号の記事より抜粋)

なお、受注生産で職人によるチェックが入るため、お届けまで通常2か月ほどかかるところ、今なら注文から5営業日以内(※)にお届けすることができます。

配送地域によります。現在大雪の影響を受けている北陸地方など、気象条件・交通事情等の理由で遅延することがあります。

在庫分限りのお取扱いですので、「前から気になってたんだ!」「DR000を試して、よかったので次は上位モデルを…」とお考えの方は、是非お早めにご注文を!

【ご注文はこちらからhttps://ontomovillage.shop-pro.jp/?pid=110854942

■ 「DRESSING APS-DR002」製品スペック
・型番:APS-DR002
・インターフェース:USBタイプA
・外形寸法(W×H×D):60mm × 20mm ×12mm
・質量:25g

オーディオルームの室内音響設計について考えてみよう! 「アコースティック・オーディオ・フォーラム Vol.47」のお知らせ

毎月興味深いテーマでオーディオを「聴く」だけでなく「体験」させてくれる、アコースティックラボ社主催の「アコースティック・オーディオ・フォーラム」。今週末、「部屋の形状と定在波について」というテーマでのセミナーを予定しています。

オーディオファンにとって、部屋の形状と定在波についての関係は気になるところなのではないでしょうか?防音・音響設計コンサルティングおよび防音工事を本業とするアコースティック社ならではの経験と実績に基づく内容となっていますので、下記フォームから申し込みの上、ご参加ください。


■イベント名:「アコースティック・オーディオ・フォーラム(Acoustic Audio Forum)Vol.47
※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

・ テーマ:「オーディオルームの室内音響設計について (1) ~部屋の形状と定在波について~」

・開催予定日:
1部:2月16日(金)18時~20時(17時開場・自由試聴時間)
2部:2月17日(土)14時~16時(13時開場・自由試聴時間)

※イベントの前に建築音響相談会および、自由試聴時間を設けます。建築音響相談会に関してご希望の方は、申込フォーム備考欄にご記入、もしくは電話にて事前にご予約ください。
※試聴ソフトの持ち込み大歓迎です。(ファイル音源のみの再生なので、USBメモリをお持ちください)

・お問い合わせ先
TEL:03-5829-6035
E-mail:kusakai@acoustic-designsys.com
担当者名:草階(くさかい)

※ お申込みフォームはこちらをクリック

・会場:蔵前ショールーム
東京都台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階
・アクセス:JR総武線各駅停車・都営地下鉄浅草線「浅草橋」駅より徒歩約10分
※駐車場の用意はありませんので、公共交通機関か近隣の有料駐車場をご利用ください。

ヨドバシカメラ×PIONEER BonnesNotes 共催イベント in 大阪!

関西地区にお住まいのみなさま、大変お待たせいたしました!あの USBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」を使用した試聴会が決定しました。いくらメディアが「いい!」と言っても、レビューで高評価だったとしても、やっぱり自分の耳で聴いてみないとね…という方には、またとない機会です。

なお、当日はオーディオライターの炭山アキラ氏とパイオニアの開発者を迎えて、分かりやすく解説をいたします。また、「DRESSING」シリーズ全機種の試聴はもちろん、昨年のMOOK付録「OMP-600」を使用した標準機「BSP000」や炭山アキラ氏設計の話題のバックロードホーン「コサギ」など、内容は盛りだくさん。是非、ご参加ください!

■イベント名:BonnesNotes DRESSING 最新USBノイズクリーナー体験会
※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

・開催日時:
2018年2月17日(土)第一回 13:00~14:00/第二回 15:00~16:00/第三回 17:00~18:00
2018年2月18日(日)第一回 11:00~12:00/第二回 13:00~14:00/第三回 15:00~16:00
・参加費用:入場無料
・解説:オーディオライター 炭山アキラ氏
・試聴予定機器:「DRESSING」全機種、「BSP000」、「コサギ」、新作SP

■会場:ヨドバシカメラ マルチメディア梅田 3Fオーディオコーナー
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町1−1

クラフトの楽しみ満載!「アキバ・クラフトオーディオ同好会 第1回発表会」のお知らせ

「Stereo」誌でお馴染みのスピーカークラフトの達人・小澤隆久氏や、管球アンプ製作の達人・柳沢正史氏などが登場する「第1回発表会」を、来たる2018年2月17日(土)に東京の神田で行います。

スピーカーやアンプなどオーディオ機器の自作をテーマとしたイベントで、アトラクションとしてジャズボーカルのライブも予定されています。

■イベント名:アキバ・クラフトオーディオ同好会 第1回発表会
※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

・開催日時:2018年2月17日(土)11:30~18:00 ※11:00開場
・主催:アキバ・クラフトオーディオ同好会
・会費:1,000円(ワンドリンク付き)

■イベント内容

(1)小澤ワールド:雑誌の製作記事でおなじみの小澤隆久氏によるスピーカー・クラフトの薦め。
(2)柳沢ワールド: 真空管アンプの制作者でシネマ・SP・LPレコードに造詣が深い、柳沢正史氏によるアンプ・Kルアフトの薦め。
(3)ジャズワールド(LIVE):2017年第33回ジャズボーカル特別奨励賞を受賞した瀬戸カオリさんと、菊地康正(ts)カルテットの生演奏
(4)懇談会:参加者とパネラー、ミュージシャンによる親睦会。

■会場:エッサム神田ホール本社ビル4階 大会議室(こだまホール)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-26-3

・アクセス:
JR 神田駅(山手線・京浜東北線・中央快速線停車)「東口」より徒歩約3分
地下鉄 神田駅(東京メトロ銀座線)「5」出口より徒歩約1分
地下鉄 淡路町駅(東京メトロ丸の内線 )・小川町駅(都営新宿線)「A1」「A2」出口より徒歩約5分

東海地区最大規模のオーディオショー「第35回 オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ 2018」開催!

オーディオファンはもとより、音楽ファンも待望の音の祭典、第35回「オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ 2018」が、2018年2月16日(金)~18日(日)の3日間、名古屋国際会議場で開催されます。

東海地区最大規模で国内外のオーディオ機器が集い、次世代デジタルオーディオ機器も垂涎のハイエンド機も、実際に見て聴くことができるまたとない機会。さらに、高音質の貴重なCDやアナログレコードの販売コーナーも。

皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
なお、イベント詳細・出展社一覧等はこちらをご参照ください

■イベント名称:第35回「オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ 2018」
※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

・開催日時:
(1日目)2018年2月16日(金)15:00~20:00
(2日目)2018年2月17日(土)10:00~20:00
(3日目)2018年2月18日(日)10:00~16:00

・入場料:無料
・会場:名古屋国際会議場 2号館全館(1階~3階)
※ご来場は2Fまたは3Fの受付にお越しください。
〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番1号

・アクセス:地下鉄名港線「日比野」駅または名城線「西高蔵」駅から徒歩5分
JR・名鉄「金山」駅下車、地下鉄に乗り換え「日比野」駅または名城線「西高蔵」駅から徒歩5分
タクシー利用の場合、名古屋駅から約20分、栄から約15分

”ポータブルオーディオについて徹底的に楽しみ方を追求する”研究会、「ポタ研 2018冬」開催!

フジヤエービックが主催するポータブルプレイヤー・ポータブルアンプの祭典「ポタ研」が、今年も開催されます。最新情報、マニアック情報を収集するため、サブカルチャーの聖地、中野へ行こう!

■イベント名称:「ポータブルオーディオ研究会 (略称:ポタ研)2018 冬」
(Tokyo Portable Audio Laboratory 2018 Winter : by FUJIYA AVIC)
※本来Laboratoryは「研究室」となりますが、当初の⼩さなイベントの雰囲気を忘れないために、引き続き当初からのこの名称を継続して使⽤しています。

・開催⽇時:2018年2⽉10⽇(⼟)10:30-17:00
・開催場所:中野サンプラザ(東京都中野区4-1-1)15F
・アクセス:JR中央線・総武線/東京メトロ東⻄線 中野駅 北⼝下⾞徒歩1分
・入場料:無料
・主催:株式会社フジヤエービック
・出展企業およびブース配置図はこちら
https://www.fujiya-avic.jp/user_data/docs/potaken2018w_haitizu.pdf
※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。