ONTOMO Shop 秋の新商品とキャンペーン情報

スポンサーリンク
オンラインショップ「ONTOMO Shop」
スポンサーリンク

この秋、ONTOMO Shopの新商品は大豊作です!

stereo編 ONTOMO MOOK 『これならできる特選スピーカーユニット 2020年版マークオーディオ編』 の特別付録「マークオーディオ製6㎝フルレンジ・スピーカーユニット(OM-MF4)」対応エンクロージャーの作例として発表された、付録エンクロージャーの姉妹機が満を持して商品化! 

設計者であるオーディオアクティビスト・生形三郎氏は、実際に試聴してみて下記のように評価しました。 「2020年の付録マークオーディオユニットを手にしたとき、6cmという小型性を活かした、省スペースながらもこだわりのスピーカー作りを実践したいと思いました。そもそもは小型性を活かすために設計したのが、ONTOMO MOOK「これならできるスピーカー工作 2020」付録のラビリンスバスレフキットなのですが、やはりMOOKのコストやサイズ制約はどうしても生じてしまいます。その制約から逃れ、容積を大きめに、だけども、横幅は同一で奥行きを少し確保し、さらに板材に無垢材を用いて、当初のこだわり構想を具現化したのがこのキットです。

無垢ならではの、芯のある、なおかつ質の良い響きが楽しめるスピーカーとなっています。プロトタイプとして、ブラックウォールナットとタモ材による同一サイズのモデルを自作しましたが、仄かな渋みのあるウォールナットよりも、チェリー材は幾分、明朗でフルーティーな響きです。特性としては、ユニットの持つフラットネスが最大限発揮されると共に、低域方向も素直に伸びるダラ下がり特性が実現されていますので、ソースを脚色せず楽しみたい方にオススメのサウンドです」

ラックスマン ×stereo で企画されたデジタルアンプとしては、かつて付録として大好評のうちに完売した「LXA-OT1」「LXA-OT3」に続く第3弾商品にあたります。「LXA-OT1」「LXA-OT3」から基板の大きさ、デザインも含め全面的に見直し、シャーシ付きで定格出力も20W+20W(8Ω~4Ω)となり、大幅に改良されました。

プラスドライバーとラジオペンチなどがあれば組み立てが可能で、ハンダ付けなどの作業も必要ありません。音質面では、モノラル用のデジタルアンプチップをL、Rの2個搭載、さらにゲイン切り替え付きのプリアンプ(ICソケット式にて差し替え可能)も搭載しています。デジタルアンプと思えない聴きやすい音質で、「LXA-OT3」と比較しても大幅に音質が向上しています。

非常に珍しい手巻きで製作されたEIコア型トランス使用の電源アダプター。PT70EI用ケーブルが付属しているため、届いてすぐに使用可能です。多くのDIY系ハイエンドのグループに支持されるトランス製造に長けたKKVOX社(香港)のケネス・ウォン(Kenneth Wong)氏による、丁寧な手巻きで仕上げられた15V仕様のトランスリニア電源です。お手持ちのデジタルアンプやDACが15Vであれば、滑らかで立体的な音質向上が期待できます。

チューニングに15Vの「ラックスマン製 真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット『LXV-OT7 mkII』」(完売)を使用。2Aまで使用可能です。

アンプやプレーヤーなどオーディオ機器は、コンセントから電気を受けて動作しますが、電気は再生音の源でもあり、再生音はこの電気の質の影響を受けることになります。現在、着脱式で電源ケーブルを交換できる機器も多く、もちろん機器付属の電源ケーブルで動作はしますが、質を高めた電源ケーブルを使うことでさらなる音質向上につながります。本商品はオーディオファンの方にも高い評価を受けているオヤイデ電気製で、オーディオ評論家の福田雅光氏が吟味、監修したカスタマイズ品です。福田氏は、stereo2020年10月号の記事で下記のように評価しました。

「この商品のキット版は解像度が高く、一部でリファレンスに継続して使ってきた。完成品はメッシュチューブ仕様、被覆は強固に仕上げた違いがある。これでずっと高級感も強化されているが、性能も自作品よりも高い。S/Nや基本的な解像力は同等であるが、レスポンスコントラストが高く中低音は引き締まりダンピング性能が向上している。低音のストロークも力強く立体感を増しているのは魅力だ。キットでは、ここまでの表現力は出ていなかった。

サウンドはダイナミックレンジが高く輪郭描写が明確だ。S/Nも高く得られている。難題の低音弦楽器の旋律も音程の変化が明確で質感の深みと響きの豊かさも、とても立派な性能だ。この価格は抜群のハイC/Pである。この性能は3万円以上の製品でないと入手できない。普通はこのクラスの性能があれば機器の電源ケーブルのグレードアップは充分であり、このような価格で入手できるのであれば、CDプレーヤー、アンプ、電源ボックスへの入力ケーブルなど、全てを交換することが薦められる」

キャンペーン限定の組み合わせ商材満載!「秋のオーディオ特選市」実施中!

只今、秋のキャンペーン「秋のオーディオ特選市」を実施中!

キャンペーン限定の組み合わせ商品が満載です。
しかも、先着50名様に stereo編 ONTOMO MOOK「Stereo流音質アップのアイディア集」を贈呈!
2020年12月10日(木)まで実施中!


「カラーミーショップ大賞2020」受賞決定しました!

ONTOMO Shopは、GMOペパボ社が主催する「カラーミーショップ大賞2020」での受賞が決定しました!
しかしながら、何の賞を受賞したのかは当日のお楽しみということで、実は私たちにも知らされていません。
いったい何の賞に内定したのか、一緒にドキドキしながら見守っていただけたら嬉しいです。

授賞式は2020年10月20日(火)15:00から、YoutubeLiveで生配信されます。

【2020年10月20日 19:00追記】お蔭様で、今回「Amazon Pay賞」の受賞となりました。オンライン授賞式の様子は、下記をクリックするとアーカイブ動画で観ることができます。

▼カラーミーショップ大賞2020 YouTubeLive

カラーミーショップ大賞2020

タイトルとURLをコピーしました