オーディオの総合月刊誌「stereo」2021年2月号、好評発売中!

スポンサーリンク
2月号
  • 【定価】¥990 (税込)
  • 【判型】B5
  • 【発行】2021年1月
  • 【商品コード】052102
  • ≫ 本誌のお買い求めは こちらから
  • 2月号の表紙のテーマは「進化が著しいヘッドフォン再生の世界」 。
  • 表紙モデル機:audio-technica AT-BHA100 & AT-DAC100

【特集】さぁ、クラシックを聴こう

オーディオといえば「ジャズ」か「クラシック」。という固定概念があるくらい、この2ジャンルとオーディオの親和性、歴史は深い。しかし、我々ステレオ編集部は、恥ずかしながらクラシックに関しては、まるきり苦手である。「せっかくのいいオーディオ、クラシックも楽しめたら……」と思う時もあるが、どこから手を付けたらいいのか、皆目見当がつかない。そこで本特集を企画した。オーディオ誌的クラシック音楽の楽しみ方を掘り下げてみたい。

・ クラシックが楽しい4つの理由(生形三郎)
・ 「立ち上がり」と「余韻」――クラシック音楽を再生するということ(石田善之)
・ “耳タコ”でごめんね!あの大定番クラシックデモ曲!解説と聴きどころ(炭山アキラ ゲスト:生形三郎)
・ この盤で浸る!オーディオの魔力・クラシックの魅力(山之内 正・鈴木 裕/斉藤りか)
・ ヴィオラ奏者・安達真理さんと覗くクラシックの深淵(対談・構成:榎本憲男)
・ 集中試聴!クラシック音楽が映えるスピーカー9選(井上千岳/山崎浩太郎)
・ 元・レコ芸編集部員の“極私的”クラシックの聴き方
・ 今日は、名曲喫茶(上田高志)

注目記事

・ オーディオテクニカ、最新バランスヘッドフォンアンプ、DAC試聴(岩井 喬)
・ 最新フォーマットを“完全網羅”iFiオーディオ NEO iDSD(鈴木 裕)
・ スピーカークラフト 家具調バックロードの制作(生形三郎)

stereo試聴室★話題の新製品を聴く

(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[ CDプレーヤー ] アトール CD50 Signature
[ SACDプレーヤー ] デノン DCD-A110
[ SACDプレーヤー ] アキュフェーズ DP-570
[ プリ・メインアンプ ] テクニクス SU-R1000
[ スピーカーシステム ] ソナス・ファベール Lumina Ⅰ
[ スピーカーシステム ] ハーベス HL-P3ESR XD

注目製品ファイル

[ パワーアンプ ] ベンチマーク AHB2(潮 晴男)
[ スピーカーシステム ] モニターオーディオ MASS-2G Satellite(小林 貢)
[ プリ・メインアンプ ] ヘーゲル H390(井上千岳)
[ SACD/CDプレーヤーシステム ]エソテリック K-03XD+N-03T(岩井 喬)
[ スピーカーシステム ] エラック VRLA FS408(小林 貢)
[ パワーアンプ ] カレントディレクトリ CD-PA100(井上千岳)
[ CDプレーヤー ] トライオード TRV-CD6SE(潮 晴男)
[ スピーカー用アンプ ] MHaudio UA-1(炭山アキラ)
[ セレクターつきパッシブアッテネーター ] フィデリックス TruPhase(林 正儀)

アクセサリーファイル

[ MMエキスパンダー ] オーロラサウンド AFE-10(井上千岳)

新製品ニュース(峰尾昌男)

連載

・音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:伊北畑秀樹さん(田中伊佐資)
・いい音いい場所いいお店 「La Cuji」(上田高志)
・音楽人巡礼~音のプロフェッショナルをたずねて~  巡礼先:オーディオ評論家 角田郁雄 邸(今津 甲)
・ポップ・ロック イワタ塾(岩田由記夫)「世界的なフォーク・リヴァイバルの中」
・テラシマ円盤堂(寺島靖国)「自分が所持したいジャズを作るというが……」
・使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)「サファイアはオーディオにどのような効果をもたらすのか」
・オヤイデ放談(山口真古都(オーディオユニオン)×近藤正隆)「型に囚われない、異色のオーディオ向け音源」
・オーディオの基礎と焦点(柴崎 功)「パッシブプリアンプの基本解説」
・ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)「ケーブル・ワールドカップ(前半戦)」
・火の鳥電機(峰尾昌男)「フォノイコライザー EAR834Pを作る【バラックセット製作編】」
・クラフト・ヴィンテージ
(キヨトマモル)「EQカーブ調整型真空管フォノイコライザー 専用電源の製作 part.1」
・今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)「“変態”っぷり絶好調! “極北”としかいいようのない音源登場」
・音の余白に(岩出和美)「ソースの多様化と共に」
・榎本憲男の俺にロックを鳴らさせろ(榎本憲男)「僕にもクラシックを鳴らさせてね」

ステレオ・ディスク・コレクション

・今月の優秀録音(峰尾昌男)
・今月の特選盤(石田善之/林 正儀/鈴木 裕/田中伊佐資/広瀬大介)
・今月の話題盤
 [クラシック]浅里公三 [ジャズ]岡崎正道 [ロック/ポピュラー]宇田和弘 [日本のポピュラー]富澤一誠

今月のSACD~復刻盤編(岩間哲男)

stereo TOPICS

第11回自作スピーカーコンテスト「結果発表&作品披露会ONLINE」開催のお知らせ
 第11回を数える「付属スピーカーで競い合う、月刊ステレオ主催 自作スピーカーコンテスト」に、今回もたくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございました。ただ今書類による第一次審査を終え、試聴もまじえた最終審査に向けての準備を進めているところです。弊社ホールにて例年開催してきました「作品展示&試聴会・授賞式」につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、今回は残念ながら取りやめと決定いたしました。ですがご応募いただいている皆様、自作ファンの皆様の熱意に応える方法はないかと編集部で検討を進め、来たる2月に「結果発表&作品披露会ONLINE」を開催することになりました!詳細はまだ確定していませんが、受賞作品の発表・紹介や音出し、審査員による直々のコメントタイムなどを予定しています。自作への熱い思いを束ねて、停滞する空気を吹き飛ばしましょう!

■ 開催日:2021年2月23日(祝・火)
※詳細は2021年2月19日(金)発売「stereo」3月号および当ブログでご案内します。作品をご応募いただいた皆様にも、別途メール等で案内をお送りいたします。

編集部だより

今月は、クラシック特集です。オーディオといえば、ジャズかクラシックを聴くという方が多い、またはその2ジャンルをイメージされる方が多いと思います。しかし、クラシックの世界も複雑に入り組んでいて、我々ステレオ編集部も何を聴いたらいいのかさっぱりわかりませんでした。同様に「これからクラシックを聴いてみたいけど、何から聞けばいいのかわからない」という方のために企画しました。せっかくのいいオーディオ、クラシックも楽しめるとさらに世界が広がっていくことでしょう。


>>  本誌のお買い求めは こちらから
>> 「stereo」姉妹誌「レコード芸術」は毎月20日発売!併せてご愛読ください。詳しくは こちらから
>> 「stereo」コラボ企画商品のお求めは こちらから

タイトルとURLをコピーしました