オンラインショップ「ONTOMO Shop」新商品のお知らせ

オンラインショップ「ONTOMO Shop」では Stereo とのコラボ企画商品を好評発売中です。Stereo 編 ONTOMO MOOK「これで決まる! 本物の低音力」特別付録の『フォステクス製サブウーファー用チャンネルデバイダー』の発売に合わせ、サブウーファー用チャンネルデバイダーと組み合わせて使える商品をご用意しました。


サブウーファー・キット P1000SW

佐藤勇治(ワイエスクラフト)氏が作例として設計した「サブウーファー・キット P1000SW」を、板厚9mmから12mm厚に調整し、より力強い低音を目指したキットです。ドライバーとボンドがあれば組み立て可能なので、初めてのサブウファー購入をお考えの方はもちろん、さまざまな使いこなしを試したい方にもお勧めです。

設計者でもある佐藤勇治氏は、下記のように評価しました。
「トランジェントが良く豊かで低いレンジまで伸びた低音は、メインスピーカーの素性の良さを損なうことなくごく自然に低音増強ができるのだ。4タイプそれぞれに持ち味があるので音の好みにより使いこなしを楽しめる。また、オリジナルの設計に対し板厚UPがなされ、より剛性の高いエンクロージュアに仕上られている。組み立ては側板の補強桟とバッフル板の取付け精度が重要で、隙間のない密閉箱に組み立てることが大切だ。吸音材をフェルトなどに変えるとSN感もより向上するだろう。バスチャンデバとの組み合わせによるバスシステムを、ぜひ楽しんでいただきたい。」

■ スペック
・MDF12mm カット一式15 枚(フロントバッフルおよびサブバッフルには丸穴加工済)
・サイズ :W160×H270 ×D252mm(端子含まず)

■ 付属品
・ターミナル:2個
・スピーカー配線コード:4本
・ターミナル用止めネジ:4本
・バッフル取付け用ネジ:8本
・吸音材:ウレタン1枚

■ 特典
[ フォステクス 10cmフルレンジ P1000(計2個) ]
・形式:10cmコーン形フルレンジ
・インピーダンス:8Ω
・最低共振周波数:90Hz
・再生周波数帯域:f0~16kHz
・出力音圧レベル:88dB/w(1m)
・入力(NOM):12W/m0 3.3g/Q0:0.8
・実効振動半径/4.0cm
・マグネット質量:103g
・総質量:303g
・バッフル穴寸法:Φ94mm

サブウーファー・キット P1000SW(10cm スピーカーユニット付き)
▼単体販売 11,000円(税込11,880円)
「 P1000SW-LR」として使用する場合
https://ontomo-shop.com/?pid=139622014

▼ペア販売 22,000円(税込23,760円)
「P1000SW-S」「P1000SW-D」「P1000SW-P」として使用する場合
https://ontomo-shop.com/?pid=140374609


デジタルアンプ LXA-OT1

チャンネルデバイダーにはアンプが必要ですが、これなら完成基板で手軽にすぐに使えます。

スイスのSTマイクロ社製高音質デジタルアンプIC、TDA7491HVを採用しています。パワーアンプ部の+側、-側を逆相で駆動するBTL出力により、一般家庭で使用するに充分な 5W×2(8Ω)の最大出力です。再生周波特性はデジタルアンプの特長でもある高域の伸長により40kHzまで再生可能です。また、組立も透明カバーと支柱をデジタルアンプ基板の4隅にネジ留めするだけで完成です。

■ スペック
本体基板 LXA-OT1
・最大出力:5W × 2(8Ω)
・再生周波数特性:10Hz~40kHz(+0、-3dB)
・歪み率:0.5%(1kHz/1W)
・SN比:90dB(IHF-A)
・電源電圧:12V(専用ACアダプター)
・基板の大きさ:94W × 40H ×92D mm
・重さ:74g

■ 付属品
・専用ACアダプター
・透明カバー
・自立用支柱(20mm×4本)
・ネジ(4本)

▼ デジタルアンプ LXA-OT1(ラックスマン製)
https://ontomo-shop.com/?pid=99336893

サブウーファー用チャンネルデバイダーが付録! 「これで決まる! 本物の低音力」

Stereo 編 ONTOMO MOOK「これで決まる! 本物の低音力」
特別付録:フォステクス製サブウーファー用チャンネルデバイダー
≫ お買い求めはこちらから!

【定価】 9,180 円 ( 本体8,500 円)
【判型・頁数】 B5・24頁
【発行年月】 2019年2月
【ISBNコード】 9784276962897
【商品コード】 962890


オーディオには、「いじる」楽しさもあるんです!
思い通りにコントロールできる自分だけのBASSシステムをつくろう!

「オーディオも、デジタル時代になって、いじれる所が少なくなった」とお嘆きのファンもおられるでしょう。本書の付録は、フォステクス製の「サブウーファー用チャンネルデバイダー」です。

この“BASS Channel Divider”は、低音用に特化したチャンネルデバイダーで、200Hz以下の低域信号を抽出・コントロールする機器。メインのスピーカーシステムに対し低域を増強・拡張するために用いる一般的な機器はアクティブ型サブウーファーで、スピーカー部分とアンプ部分が一体で構成されています。

この“BASS Channel Divider”は、低域信号の抽出とコントロールを行なう機器で、サブウーファーに用いるアンプ部分やスピーカー部分を自由に組み合わせることができるのがポイント。アンプ部分はステレオ誌付録アンプでも、強力パワーアンプでも、スピーカー部分も、弊社既刊付録ユニットで製作したスピーカーから大口径ウーファーユニットを使って自作した大型スピーカー、はたまた既存のスピーカーシステムなども組み合わせることができますから、お仕着せシステムではない「自分だけのBASSシステム」をつくることができます。またサブウーファーのコントロール部が独立した本付録は、操作が容易で調整がしやすく、簡単にサブウーファー帯域を付けたすことが可能で、コンパクトながら高機能。使い方や組合せ例は本書で紹介しています。本書で「いじるオーディオの楽しさ」を再発見しませんか。

※バスチャンデバについて詳しくは「こちら」
(本誌の7ページ目を抜き出したもので、ご質問の多い内容をまとめたページです。PDFファイルで開きます。)

[目次]
・付録「サブウーファー用チャンネルデバイダー」使用上の注意
・ 開発関係者に聞く サブウーファー用チャンネルデバイダー “BASS Channel Divider” とは?
(三井 宏 [フォステクス カンパニー]/佐藤勇治[ワイエスクラフト]/きき手・まとめ:生形三郎)
BASS Channel Divider Q&A (回答:佐藤勇治[ワイエスクラフト])
・BASS Channel Dividerを使ったBASSシステム構成例 ~BASS Channel Dividerとの組合せを探る
(生形三郎)
・サブウーファー用のスピーカーを新たに用意する ~市販品から自作スピーカーまで
(佐藤勇治[ワイエスクラフト])
・バスチャンデバを本格大型システムに組み入れる ~自作の達人の使い方
(炭山アキラ/生形三郎)

≫ お買い求めはこちらから!


≪ お詫び ≫
ONTOMO MOOK「これで決まる! 本物の低音力」の18ページ左上の写真説明文に、誤解を招きやすい表記がありました。ユニットの FK10W コイズミ無線様が販売されていますが(税込定価4,500円/1本)、P1000SW-P についてはコイズミ無線様では販売しておりません(P1000SW-P ONTOMO Shopにて販売しております)。お詫びいたします。

【イベント情報】2/16「オントモムック新刊に付属されるBASS Channel Dividerのお披露目」(コイズミ無線)

Stereo編 ONTOMO MOOK「これで決まる!本物の低音力」の2月19日(火)発売に先駆け、来たる2月16日(日)に 特別付録『フォステクス製サブウーファー用チャンネルデバイダー(バスチャンデバ) 』の お披露目を行います。 ムック本誌に掲載のスピーカーシステムとサブウーハーの他、新製品FE168NSも使用し、 バスチャンデバの活用方法を詳しく解説いたします。

登場作品
  • BASS Channel Divider (バスチャンデバ)
  • SW108HS(FW108HS密閉サブウーハー作例)
  • P1000SW(P1000を使用したサブウーハー作例)
  • FW168HS+BK165WB2の組み合わせ
  • PM-SUB8
  • FE168NS+BK165WB2の組み合わせ
  • 2018年オントモムック付録スピーカー(OM-MF5+エンクロージュアキット)

※本イベントはコイズミ無線主催のイベントです。お問い合わせは下記までお願いします。

「オントモムック新刊に付属されるBASS Channel Dividerのお披露目」

■ 開催日時:2019年2月16日(土) 13:00~15:00
■ 会場:コイズミ無線 本店((東京都千代田区外神田4-5-5 アキバ三滝館2階 TEL:03-3251-7811)
■ 講師:佐藤 勇治 氏 (ワイエス クラフト)
※このイベントは成功裏に終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

【イベント情報】 audiounion DAY vol.6 で鳥型バックロードホーン「シュモクドリ」が鳴く!

Stereo編 ONTOMO MOOK「バックロードホーン・スピーカーをつくる!」で紹介された鳥型バックロードホーン・スピーカー『シュモクドリ』。設計者である炭山アキラ氏自身の解説で試聴会が開催されます。当日は併せてフォステクスの新製品アクティブ・サブウーファー CW-200D を使用し、サブウーファーの使い方についても解説していただきます。

当日は秋葉原にて「真空管オーディオフェア」も行われますが、会場より歩いて行ける距離での開催ですので、是非足を運んでいただき、12cmユニットから繰り出されるダイナミックな音を堪能してみてはいかがでしょうか。


■ 【audiounion DAY vol.6】自作バックロードホーンスピーカー「シュモクドリ」を楽しむ!

・開催日時:2018年10月7日(日) 12:00 ~ 14:00
・会場: audiounion お茶の水 ハイエンド中古館(2F)
・講師:オーディオ評論家 炭山アキラ氏
・主催:audiounion お茶の水 ハイエンド中古館
※このイベントは成功裏に終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

■ 使用予定機器

・鳥型バックロードホーン・スピーカー「シュモクドリ」
※12cmフルレンジユニット FOSTEX FE126Enを使用。上述のMOOK「バックロードホーン・スピーカーをつくる!(P27~)」で紹介。

・アクティブ・サブウーファー FOSTEX CW-200D
※新製品アクティブ・サブウーハー。密閉キャビネットに25 ㎜ロングストローク高能率20cm ウーハーを搭載。

・DENON PMA-800NE/DCD-800NE
※DENONのベストセラー商品の最新版。コストパフォーマンスの高いエントリーモデルでスピーカーの実力を感じていただきます。

本イベントのお問い合わせは、オーディオユニオン お茶の水 ハイエンド中古館へ 03-5280-5104

オンランショップ「ONTOMO Shop」情報

オンラインショップ「ONTOMO Shop」は、より直感的に買い物を進められるように、ページのリニューアルを行いました。今後もたくさんの人にご愛顧いただけるよう邁進してまいりますので、どうぞ変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたいます。


「オーディオ工作祭り2018」開催中!

工作の夏が来た! スピーカー・キットやユニットで手を動かして作る、自分だけの音を聴く、オリジナルに仕上げる・・・・・そんな楽しさを味わいつくそう!

全エンクロージュアが、スピーカーユニット付き!

通常、エンクロージュアとスピーカーユニットを別売りで販売している商品も、キャンペーン期間中は1ペアお付けします! ※ 新商品「UBUKATA MODEL DBR-3」のみ対象外とさせていただきます。

10,000円以上購入で、「M800」プレゼント!(全商品対象)

1回のお買い物で10,000円以上ご購入いただいた場合には、振動板特有の立ち上がりと切れ込みの良さで好評をいただいているフォステクス製 8cm メタルコーンフルレンジスピーカーユニット「M800」(1ペア)をプレゼント! 工作の夏にふさわしく、これを使ったエンクロージュアを組み立ててみてください! ※ 新商品「UBUKATA MODEL DBR-3」も対象となります。

※ このキャンペーンは御蔭様で大好評のうちに終了いたしました。下記に紹介している商品も、キャンペーン終了に伴い販売を終了しているものも含まれていますのでご了承ください。


新商品 一挙6商品販売開始!

お待たせしました! 話題の新商品、取扱いを開始しています!

UBUKATA MODEL DBR-3(マークオーディオ製 8cmフルレンジ・スピーカーユニット OM-MF5 対応)

■組み立てキット ■2体1組(ペア) ■バスレフ型 ■生形三郎モデル
バッフルに18mm厚のオーク(楢)の無垢材を使った数量限定品。ブレのないダイナミックな音響描写と適度に柔らかみを含んだ音色を両立! スピーカー・ターミナルは大型ターミナル(マークオーディオ純正ターミナル 金メッキ+純アルミスクリュー)。内部配線にオヤイデ電気の「エクスプローラーV2 2.0sq」を付属。吸音材も高品位な「サーモウール」が付属。

販売価格 50,000円(税込54,000円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8cm フェーズプラグ付きフルレンジスピーカーユニット(フォステクス製) OMF800P

■ペア完成品 ■8cm コーン型フルレンジ ■バッフル穴径:φ79mm ■フォステクス製 ■スピーカーユニット単体
フォステクス初となるフェーズプラグ採用で、高域特性を改善。容量の大きめなバスレフやバックロードホーンなど、幅広いエンクロージュア方式にも対応します。フレームが同じため、「M800」「PW80」用に作ったエンクロージュアでも使用可能。

販売価格 4,600円(税込4,968円)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6cm フルレンジ・スピーカーユニット(パイオニア製) OMP-600

■ペア完成品 ■6cm コーン型フルレンジ ■バッフル穴径:Φ58mm ■パイオニア製 ■スピーカーユニット単体
AV機器の名門パイオニアによるオントモスペシャルモデル。 6cm口径と小さいながら大型マグネットを持ち、小口径を生かしたデスクトップ用の小型スピーカーはもちろん、低音を稼ぎ出す長いホーンを持つバックロード型スピーカーにも対応。

販売価格 3,500円(税込3,780円)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

QWT型エンクロージュア・キット(6cm スピーカーユニット付)

■組み立てキット ■2体1組(ペア) ■QWT型 ■小澤隆久氏設計
共鳴管の方式を採用したエンクロージュア。シンプル構造で作りやすく、コンパクトながらスケール感のある再生が魅力。市販のスピーカーシステムには採用例がほとんどない方式ですので、この機会にぜひ自作スピーカーとして挑戦してみませんか?

販売価格 4,000円(税込4,320円)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バナナプラグ対応 スピーカーターミナル(2個セット)

付録のエンクロージュアのグレードアップに! クッション素材付きのスピーカーターミナルです。付録に付いているバネ式のターミナルと同じサイズなので、これまでバネ式のターミナルで組み立てていたエンクロージュアでも、ターミナルのネジを外して交換することができます。

販売価格 860円(税込929円)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リア接続 バナナプラグ(4個1組)

背面からジョイントもできるので、スーパートゥイーターの接続やバイワイヤスピーカーケーブルの接続にも便利です。確実にケーブルを固定する、無ハンダ(ソルダーレス)ネジ締め方式で、φ4~4.5mmのバナナジャックに適合。

販売価格 1,420円(税込1,534円)

オントモ・ヴィレッジ「クリアランスセール2018」実施中!

クリアランスセール

スピーカーユニットが! キットの完成品が!? 期末在庫決算のため、ちょっとワケありの商品を普段では出せないようなお値打ち価格でご提供。数量限定、早いもの勝ちです!

※このキャンペーンは終了しました。


2way バックロードホーン・キット (2way スピーカーユニット付)

通常 10,800円(税込11,664円) → 特価 10,000円(税込10,800円) 
※8%OFF!10ペア限定
■組み立てキット ■2体1組(ペア)  ■バックロードホーン ■ユニット付き ■送料無料


ダブルバスレフ型トールボーイ・キット ACY-3 (10cm フルレンジスピーカーユニット付)

通常 10,000円(税込10,800円) → 特価 9,000円(税込9,720円)
※10%OFF!20ペア限定
■組み立てキット ■2体1組(ペア) ■トールボーイ ■ユニット付き ■送料無料


ミドルサイズ バックロードホーン・キット ACY-2 (10cm フルレンジスピーカーユニット付)

通常11,000円(税込11,880円) → 特価 10,000円(税込10,800円)
※10%OFF! 20ペア限定
■組み立てキット ■2体1組(ペア) ■バックロードホーン ■ユニット付き ■送料無料


浅生モデルI 完成品(トールボーイ型バックロードホーン・キット)

22,000円(税込23,760円)
※取材・撮影用に使用したため、細かいキズや汚れがあります。
必ず商品ページの詳細をご確認の上、お買い求めください。

■ペア完成品 ■2体1組(ペア) ■バックロードホーン ■浅生アキラモデル ■現品限り ■送料無料


浅生モデルII 完成品(バーチカルツイン 2wayバスレフ型キット)

完売御礼!ありがとうございました。
■ペア完成品 ■2体1組(ペア) ■バスレフ型 ■浅生アキラモデル ■現品限り ■送料無料


浅生モデルIII 完成品(バーチカルツイン 2wayブックシェルフ型キット)

完売御礼!ありがとうございました。
■ペア完成品 ■2体1組(ペア) ■ブックシェルフ型 ■浅生アキラモデル ■現品限り ■送料無料


 8cm ウーファー (フォステクス製) PW80(簡易包装)

通常セット価格 2,500円(税込2,700円)→ 特価 1,250円(税込1,350円)
※50%OFF!50ペア限定
■ペア完成品 ■8cm コーン形ウーファー ■バッフル穴径:φ79mm ■フォステクス製 ■スピーカーユニット単体 ■外箱なし(簡易包装) ■トゥイーターなし  ■取付け用ネジ、ガスケット付き


8cm メタルコーンフルレンジスピーカーユニット (フォステクス製) M800 (簡易包装)

通常 2,700円(税込2,916円) → 特価 2,430円(税込2,624円)
※10%OFF!30ペア限定
■ペア完成品 ■8cm コーン型フルレンジ ■バッフル穴径:φ79mm ■フォステクス製 ■スピーカーユニット単体 ■外箱なし(簡易包装) ■取付け用ネジ、ガスケット付き


10cm フルレンジスピーカーユニット (フォステクス製)P1000(簡易包装)

通常 2,700円(税込2,916円) → 特価 2,160円(税込2,333円)
※20%OFF! 30ペア限定
■ペア完成品 ■10cm コーン型フルレンジ ■バッフル穴径:Φ94mm ■フォステクス製 ■スピーカーユニット単体 ■外箱なし(簡易包装) ■取付け用ネジ、ガスケット付き


USBノイズフィルタ ES-OT4(簡易包装)

通常 3,000円(税込3,240円) → 特価 1,500円(税込1,620円)
※50%OFF! 50セット限定
■USBノイズフィルタ ■基板のみ ■エミライ製 ■USBケーブル・カバーなし ■外箱なし(簡易包装)


ロシアン・バーチ・バッフル (トゥイーター用) 1ペア

完売御礼!ありがとうございました。
■トゥイーター用バッフル ■ロシアンバーチ素材 ■穴径 φ60 ■現品限りのため返品・交換不可


ヘッドフォンアンプ付 USB-DAC LXU-OT2(簡易包装)

通常 2,000円(税込2,160円) → 特価 1,400円(税込1,512円)
※30%OFF! 50セット限定
■USB DAC ■アンプ基板 ■ラックスマン製 ■外箱なし(簡易包装) ■足ネジ、カバー付き


ショートピン LXJ-OT5〔4個 + 1個セット〕(簡易包装)

3,500円(税込3,780円)
※通常4個で上記価格
※20%OFF!
■金メッキ仕上げ ■期間限定1本おまけ付き ■ラックスマン製 ■外箱なし(簡易包装)

生形三郎氏設計「FE208-Sol」のバックロード 試聴会のお知らせ

「Stereo」12月号掲載の連載記事「Audio Explorer(オーディオエクスプローラー)」で紹介された、フォステクス製 20cmスーパーフルレンジユニット “FE208-Sol” を使用した 生形三郎氏設計のバックロードホーンスピーカーの試聴会を、来たる2017年12月9日(土)に東京のフォステクス二子玉川ショールームにて行います。

12mm厚のサブロク6枚にも及ぶ大作!当日は、製作者でもある生形氏のトークを交えて実際に音を鳴らします。大迫力のサウンドを、是非ご堪能ください。

■ バックロードホーン仕様
・スロート面積:208㎤
・空気室容量:約11.5L→(約9.5L)
・ホーンクロスオーバー周波数:200Hz
・広がり係数:0.93
・ロード長:約240㎝
・開口面積:約800㎤→(約1770㎤)
・板厚:t12

11月20日更新

■ 生形三郎氏設計バックロードホーン試聴会
※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました!

・開催日時:2017年12月9日(土) 14:00~16:00
・入場:無料
・会場:フォステクス二子玉川ショールーム
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-9-3
・アクセス:東急田園都市線・大井町線「二子玉川」駅より徒歩約2分
※専用駐車場はございませんので、公共交通機関か最寄の有料駐車場をご利用ください

超巨大鳥型バックロードホーン「ハシビロコウ」がやってくる!

※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました!


「Stereo」2017年12月号でその姿を表した、炭山アキラ氏の最新作となるFE208-Sol使用の超巨大鳥型バックロードホーン「ハシビロコウ」が、いよいよお披露目されます。

炭山アキラ氏の鳥型バックロードホーンといえば、オントモ・ヴィレッジでも発売されている「コサギ」が記憶に新しいものの、大型のものとしては2011年に発表された “FE203En-S用巨大鳥型「シギダチョウ」” 以来実に6年ぶりの大作。

しかも当日は、なにやらフォステクス・カンパニーからのスペシャルな情報もあるようなので、この機会を逃さない手はないといったところ。是非みなさまのご来場をお待ちしております!

※「ハシビルコウ」に関しては、「Stereo」2018年1月号「『ハシビロコウ』の製作・後編」でも掲載される予定です。

「炭山氏製作FE208-Solご紹介」
・日時:2017年12月9日(土) 14:00~16:00
・講師:炭山 アキラ 氏
・入場:無料、入退場自由
・会場:コイズミ無線 本店 (東京都千代田区外神田4-5-5 アキバ三滝館2階)
・アクセス:JR「秋葉原」駅より徒歩約6分、東京メトロ銀座線「末広町」駅より徒歩約2分
※専用の駐車場はございませんので、公共交通機関または有料駐車場をご利用ください。

「ハイレゾパーク with 8cmクラブミーティング」がはじまりました!

※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました!
___________

いよいよ今日から12月ですね!なんだか今年もあっという間に年の瀬になってしまったような感覚です…。さて、何度か本ブログでも告知しております、手づくりオーディオの祭典「ハイレゾパーク with 8cmクラブミーティング」。

本日から明日まで、東京・神保町の「書泉グランデ 7Fイベントホール」にて行われています。忙しいこの時期の開催で大変恐縮ではございますが、ほんの短い時間だけでも日常を忘れオーディオの世界を堪能していただけたらと思います。皆様からのお越しを、心よりお待ちしております。

豪華スペシャルプログラムもお見逃しなく!

【ハイレゾパークスペシャルプログラム(特別セミナー) 】

《12月1日(金)》

●15時30分~16時30分
音質は? 再生方法は? どんな曲が揃う? そろそろMQAが気になってきた!
講師:ハイレス・ミュージック 鈴木秀一郎氏

●17時00分~18時00分
パイオニアから登場した新製品紹介 & 『コサギ』と『スーパースワン』の聴き比べ
特別ゲスト:パイオニア 野尻和彦氏

●18時30分~19時30分
8cmスピーカーの低音拡張テクニックとサブウーファーのうまい使い方
講師:フォステククスカンパニー 乙訓氏
フォステククスショールーム 荒谷氏

12月2日(土)
●13時00分~14時00分
音質は? 再生方法は? どんな曲が揃う? そろそろMQAが気になってきた!
講師:ハイレス・ミュージック 鈴木秀一郎氏

●14時30分~15時30分
オントモ・ヴィレッジ新製品紹介 & 『コサギ』と『スーパースワン』の聴き比べ」
ゲスト講師:VintageJoin キヨトマモル氏

●16時00分~17時00分
8cmスピーカーの低音拡張テクニックとサブウーファーのうまい使い方
講師:フォステククスカンパニー 乙訓氏
フォステククスショールーム 荒谷氏


■ ハイレゾパーク with 8cmクラブ ミーティング

・開催日時: 12月1日(金) 11:00~20:00 / 12月2日(土) 11:00~18:00
・入場料:無料(入退場自由)
・主催:ハイレゾパーク実行委員会 電話03-5412-7887
・会場 神田神保町 書泉グランデ 7F イベントホール 
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-2
・アクセス:都営地下鉄三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅より徒歩約1分
※神保町駅A7出口を出ていただき、靖国通りを秋葉原方面に進み、1分ほどで右手に見えます。
※専用駐車場のご用意はありません。公共交通機関か有料駐車場をご利用ください。

【詳細続報】手づくりオーディオの祭典「ハイレゾパーク with 8cmクラブミーティング」

※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました!
___________

雑誌、楽譜、書籍の出版社「音楽之友社」と、オーディオおよびビジュアルに関連する趣味の専
門誌出版社「ステレオサウンド」は、来たる12月1日(金)、2日(土)の二日間にわたり、東京・
神田神保町の大型総合書店「書泉グランデ」7階ホールにて、手づくりオーディオの祭典「ハイレ
ゾパーク with 8cmクラブ ミーティング」を開催いたします。

今回のイベントではこれら雑誌の付録を用い、いい音を実現するためのノウハウ提供とさまざまな実例の展示、各種パーツ類の販売が実施される予定です。また、新しい音楽ソフトの規格MQA方式によるハイレゾ音源を体験しよう」というテーマを設定、さらに良い音で音楽をお聴きいただくこと
ができるよう工夫しています。

また、出展社ごとにテーブルを設置し、オーディオ関連機器の試聴、解説を実施。いい音を手軽に楽し
むために何を揃え、どう使えばいいのか、そして本格的な発展のさせ方を理解し、実践できるよう
来場者のみなさまをリードします。

音楽之友社としては、前回の「 8cmクラブミーティング」に続き、オントモ・ヴィレッジブースを設置。様々なグッズを取り揃えてお待ちしております。話題の「サウンド・ドキュメント 日本の自衛隊」復刻版(2枚組)/「富士総合火力演習」点検射(45回転)【アナログセット(LP)】」も販売します。しかも、書泉グランデさんのレジを通すこともあり、今回はカード支払いが可能

特別プログラムでは、『コサギ』と『スーパースワン』の試聴のほか、

12月1日(金)17:00よりパイオニア 野尻和彦氏を迎えてサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING(ドレッシング)」最新機種の紹介と、ダウンファイア型Bi-Directionalポート・エンクロージュア「BSP000」の試聴、12月2日(土)14:30よりVintageJoin代表キヨトマモル氏を迎えて「パッシブラジエーター型エンクロージュア・キット」の解説と試聴、を行います。「仕上げないエンクロージャーは意味がない」と語るキヨト氏が、本ブログでも紹介している試作キットを仕上げて持ってきてくれる予定ですので、どうぞご期待ください。

また、フォステクスからのデモンストレーションとして、「8cmスピーカーの低音拡張テクニックとサブウーファーのうまい使い方」と題し、小口径スピーカーの特徴を活かしながら、弱点である低域方向のレンジをいかに伸ばすかをテーマに解説していただきます。まずは小口径ならではの長所を感じていただき、一方で、どうしても不足する部分を認識していただきます。その上で、フォステクスの小型サブウーハー PM-SUBmini2 を用いて不足する部分を補います。特に自作ファンには抵抗感のあるアクティブ・サブウーハーですが、上手に使うことでとフルレンジの良さ、小口径の良さを損なうことなく「質の高い」低音再生が可能になります。どのようにセッティングし、カットオフやボリュームをどのようにするのか… などショールームの試聴会でも好評のプログラムから特に参加者の反応が良かった内容を抽出するとのことで、日ごろ低音やサブウーファーの使い方で悩んでいらっしゃる方には耳より情報が得られるかもしれません。

■ 今回のイベントではこんなことをやります!

・ 各雑誌付録の基本的な使い方、作り方の説明、ガイダンス
・ 雑誌付録を活かすための周辺機器、オプション製品の展示とご案内(販売)
・ 今、大きな話題を集めている、小型PCラズベリーパイの始め方講座
・ フェイスブックグループ「8cmクラブ 懇談」
・ 会場限定 お買い得商品の特別販売

<特別プログラム>

■2017年12月1日(金)
・【第一回】15:30~16:30
「音質は? 再生方法は? どんな曲が揃う? そろそろMQAが気になってきた?」
講師:ハイレス・ミュージック 鈴木秀一郎氏

・【第二回】17:00~18:00
「パイオニアから登場した新製品紹介 &『コサギ』と『スーパースワン』の聴き比べ」
特別ゲスト:パイオニア 野尻和彦氏

・【第三回】18:30~19:30
「8cmスピーカーの低音拡張テクニックとサブウーファーのうまい使い方」
講師:フォステククスカンパニー 乙訓氏/フォステククスショールーム 荒谷氏

■2017年12月2日(土)
・【第一回】13:00~14:00
「音質は? 再生方法は? どんな曲が揃う? そろそろMQAが気になってきた?」
講師:ハイレス・ミュージック 鈴木秀一郎氏

・【第二回】14:30~15:30
「オントモ・ヴィレッジ新製品紹介 &『コサギ』と『スーパースワン』の聴き比べ」
特別ゲスト:VintageJoin キヨトマモル氏

・【第三回】16:30~17:00
「8cmスピーカーの低音拡張テクニックとサブウーファーのうまい使い方」
講師:フォステククスカンパニー 乙訓氏/フォステククスショールーム 荒谷氏

■ 出展予定(2017年11月27日現在)

・Meridian ハイレスミュージック 株式会社
・フォステクス フォステクスカンパニー
・N2 Factory 株式会社 N2 Factory
・emerge+ 株式会社 あおごち
・Olasonic 株式会社 インターアクション
・エス・アイ・エイ 有限会社 エス・アイ・エイ
・株式会社 伊藤屋国際
・株式会社 プラストワーク
・e-onkyo music
・ラズパイオーディオの会
・Stereo 株式会社 音楽之友社
・DigiFi 株式会社 ステレオサウンドDigiFi 株式会社 ステレオサウンド

■ ハイレゾパーク with 8cmクラブ ミーティング

・開催日時: 12月1日(金) 11:00~20:00 / 12月2日(土) 11:00~18:00
・入場料:無料(入退場自由)
・主催:ハイレゾパーク実行委員会 電話03-5412-7887
・会場 神田神保町 書泉グランデ 7F イベントホール 
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-2
・アクセス:都営地下鉄三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅より徒歩約1分
※神保町駅A7出口を出ていただき、靖国通りを秋葉原方面に進み、1分ほどで右手に見えます。
※専用駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用いただくか、有料駐車場をご利用ください。
https://www.shosen.co.jp

■ 8cmクラブとは…

8cmクラブは「いじれるオーディオ、遊べるオーディオ」をコンセプトに誕生した、フェイスブックの新しいグループです。「8cm」といっても、異なるサイズのユニットを排除するとか、スピーカーに限定するというものではありません。「いじれるオーディオ、遊べるオーディオ」が実現するのであれば、どんなことでも投稿可能。「8cm」は、一つの象徴としての表現です。

「8cmクラブ」への参加に特別な資格はありません。所有しているオーディオ機器に関する制限や条件もありません。好きな音楽をいい音で聴きたい、その情熱だけあればOKです。メーカー、輸入商社、出版社、編集者の方々などの商業利用にも制限は設けていません。誰でも参加できます。イベントの告知や、商品の販売促進などにお使いいただいて構いません。

本格オーディオへの入口となる、情報交換とコミュニケーションの場。それが、この「8cmクラブ」です。

フェイスブックをされていない方でも「8cmクラブ」のグループページを閲覧することは可能です。【+グループに参加】というボタンを押して管理人から承認が得られ次第、書き込みや投稿が可能になります。自慢の自作スピーカーをここで公開してみませんか !?

【フェイスブックページはこちら】https://www.facebook.com/groups/8cm.club/