「真空管FMチューナーキット 『LXV-OT8』」特別仕様 VintageJoinにて販売

スポンサーリンク

stereo編 ONTOMO MOOK 電波を受信せよ! 真空管FMチューナーでは、FMチューナーについてキヨトマモル氏による記事とアップグレード術を掲載しています。

その氏が手掛けた、ある意味純正改造品に近い特別改造品を、ヴィンテージオーディオのシンプルオーディオショップ「VintageJoin」にて8台限定で販売します。

チューニングは聴き疲れしないチューナー仕様。なにかとコンプレッサーを掛けた音源が中心となりがちなFM放送において、押しつけがましくなく「一日聴いていても疲れないラジオの音!」をコンセプトに音作りをしています。

だからといって、つまらないサウンドとなってしまっては面白くないので、サウンド的にもノーマル仕様(ONTOMO MOOKの付録版)よりも良くなるよう調整をしています。そして、付属のケーブルアンテナはデザイン的にも凝りたいところなので、ロッドアンテナを付属しております。

<主なチューニング内容>
・真空管をGEの球に交換(中古良品)
・カップリングコンデンサをGEのヴィンテージコンデンサに交換
・ロッドアンテナ
etc..

価格は本体込み・税込み23,000円(2019年9月現在)となります。
お支払い方法は、事前にお振込みにて受け付け、
宅配便の着払いをもって送料とさせていただきます。

※限定8台のみの生産

お問い合わせ、ご注文はお早めにどうぞ!
ご注文はこちらまでご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました