付録ユニットで競おう!自作スピーカーコンテスト開催のお知らせ

1408SPUNIT
夏の工作号の特別付録、今年もつけさせていただきました。2010年7月号6・5㎝フルレンジのユニットキットに始まり、5年連続の5回目! それを記念して…というわけではありませんが、今回さらなるチャレンジを試みました。付録の内容は8㎝ウーファーが2つ、20㎜トゥイーターが2つ、つまり2ウェイ・スピーカーシステムが製作できてしまうという、なんともクラフトマン魂を刺激するド級のシロモノなのです。ということで今年の月刊ステレオ主催・自作スピーカーコンテスト、「マルチウェイシステムにチャレンジしよう!」というテーマで開催をいたします。
昨年同様、募集部門は「匠」「一般」「共作」の3つ。規定に従ってスピーカーを製作し、必要書類を下記の宛先までお送りください。写真や図面、レポート等による一次選考、試聴と書類による最終選考を行ない、11月15日の作品展示会・授賞式にて各賞を発表させていただきます。
ユニットの数が増えるからと身構えてしまうかもしれませんが、ユニットの数が増えるからこそアイデアの領域は無限大。オリジナリティ溢れる名機のご応募、今年もお待ちしています!

●作品規定
・8月号付録のスピーカーユニットのみを使用(8㎝ウーファーと20㎜トゥイーター両方を必ず使用すること)
・使用するユニットの個数は無制限。ただし付録以外のユニットとの組合せは不可。なお、使用されるユニットの数で評価はいたしません
・ネットワークパーツを内蔵(搭載)しているもの(チャンネルディバイダーと組み合わせなければ使用できないものは不可)。ただし使用するネットワークパーツは選択自由。付属しているコンデンサーの使用は必須ではありません
・エンクロージュアの高さ・幅・奥行き100㎝以下、重さ30kg以下のもの

●募集部門
「匠部門」
対象:2010~13年「本誌付録ユニットによる自作スピーカーコンテスト」、2003~08年「本誌主催・自作スピーカーコンテスト」において受賞歴がある方の作品

「一般部門」
対象:前述の2つのコンテストにおいて受賞経験がない方の作品
※前述の2つのコンテスト受賞時に中学生以下だった方も、「一般部門」の対象になります

「家族共作部門」
対象:「親子で」「夫婦で」「兄弟・姉妹で」「孫と」など、家族内2人以上での共同製作による作品
※下記の必要記載事項に加えて、「共同で製作を行なった方それぞれの担当作業内容」を明記し、「共同製作時の様子がわかる写真」と「製作を行なった方それぞれの感想コメント」を添付してください

●必要書類(全部門共通)
・スピーカーの完成写真
・内部構造がわかるようなもの(図面、工程写真など)
・作品の紹介文

●必要記載事項(全部門共通)
応募部門、氏名、年齢、職種、連絡先の郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス

●締切り
2014年9月17日(水)必着

●コンテスト応募先
〒162-8716
東京都新宿区神楽坂6-30
または
st_craft_contest@ongakunotomo.co.jp
*@を半角にして送信してください

㈱音楽之友社 「Stereo」編集部
「自作スピーカーコンテスト」係宛

※一次選考の結果は通過者のみの連絡とさせていただきます
※一次選考通過作品は、10月15日(水)までに上記のコンテスト応募先まで作品をお送りいただくことになります。なおその際の送料ならびに作品展示会・授賞式にお越しになる場合の交通費、駐車場代等はご負担ください
※作品展示会・授賞式が終了次第、作品は宅急便で返送させていただきます。細心の注意を払って取り扱わさせていただきますが、万一作品に破損などございましてもご容赦ください