チャンネルデバイダーが付録です!

スポンサーリンク
2014年

ブログ02

スポンサーリンク

付録つきONTOMO MOOK進行中! Stereo×Fostex共同企画により新規でチャンネルデバイダーを開発中です。 Stereo8月号付録の2ウェイスピーカーユニットだけでなく様々な組み合わせに対応します。

晩秋発売予定 価格未定

●SPEC● 形式:ステレオ2way(2チャンネル2バンド2ウェイ方式) クロスオーバー:1kHz~10kHz(12dB/oct)(連続可変) 高域レベル調整:0~-6dB(連続可変) 端子:RCA型 電源:ACアダプター(12V/0.5A) 大きさ:109W×68D×28H㎜ 重さ:約240g *仕様、デザインは変更になる場合があります。

チャンネルデバイダーとは入力された信号の周波数帯域をチャンネル毎にカットして出力する機器です。本器では低域(ウーファー用)と高域(トゥイーター用)に分けて出力します。働きはスピーカーに組み込まれるネットワークと同じです。

 

タイトルとURLをコピーしました