ステレオ10月号特集は

20150909st1510
ステレオ10月号特集
小音量で楽しむスピーカー選び

小さい音で楽しむにはまず人の耳の特性を考える必要があります。音の高低によって聞こえやすい帯域と聞こえにくい帯域があるためです。そして、何といっても音の出口であるスピーカ ーが重要なことには変わりありません。この特集では〝小さい音〞と小さい音でも音楽を楽しむためにどのような〝スピーカー〞を選択したらよいのか、そして、どのような使いこなしをすれば楽しめるのか探ります。

[内容]
●小音量ってどれくらい?
人間の耳の特性や音量の違いで変わってくるものとは
●スピーカー工作の達人が考える小音量再生に有利なスピーカー
達人がキーワードをいくつか挙げます
●キーワードで選ぶスピーカー試聴記
キーワードをもとに選んだペア価格30万円以内の10機種を試聴
 ティアック S-300NEO-SP
 KEF Q300
 フォステクス GR160
 イクリプス TD508MK3
 クアドラル ASCENT20LE
 タンノイ Revolution XT6
 テクニクス SB-C700
 ATC SCM7
 クリプトン KX-1
 エラック BS312
●小音量再生の極意伝授
小さな音でもクォリティの高い、満足できる音にするために3つのテーマをもとに使いこなし法を探ります

ステレオ10月号は9月19日(土)発売です!