Stereo 5月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:牧野茂雄さん
「『うわ、写欲をそそられる部屋ですね』とカメラマンはフィギュアスケートをするみたいに中央でぐるりと回転し、『いいなあ』『いいなあ』と編集者は連呼し、『これはまさにコックピット・オーディオです』とぼくは声高に言い放った。まずは座ってみてくださいと牧野茂雄さんは、ぼくが言うところの操縦席を指さした。腰かけてみると胎内に回帰したようになんだか落ち着く。…」