「究極のオーディオチェックCD2017~歴史をとらえたマイクたち~」

これまで毎年2月号の恒例付録としていた「究極のオーディオチェックCD」。今年は時期をずらしての付録となりました。既にお楽しみいただいた方はお気づきかと思いますが、これまでの左右のチャンネルチェックやフェーズ(位相)チェックといったいわゆる「チェックCD」とは趣向を変え、聴いて楽しい、音楽そのものも味わってもらえる内容に挑戦しました。

プロデューサーには石田善之氏を迎え、「歴史をとらえたマイクたち」というテーマのもと、氏が所蔵してきた50年代から80年代の歴史的名器と呼ばれたマイクを使用しています。それぞれの音の違いから、時代によって音はどう変化していったか、その変遷を感じていただきつつ、豪華演奏陣による卓越したテクニックと、ディキシーランド・ジャズの色あせない往年の雰囲気と、ギターソロの美しい音色をお楽しみください。

201704

 

Stereo4月号
特別定価1350円(本体1250円)
2017年3月18日発売
音楽之友社
特別付録:究極のオーディオチェックCD 2017
[本誌内容]
特別付録特集:~歴史をとらえたマイクたち~ 究極のオーディオチェックCD2017 徹底解説
特別企画:コンパクトオーディオの世界「小型を生かして音質追求」

 

 

 

※「究極のオーディオチェックCD 2017」ディキシーランド・ジャズ編のマスターデータを発売中!ACCD2017-A

 

 

 

 

・「DSD5.6MHz/1bit版」 の商品の詳細、ご購入はこちら(mora)
・「PCM192kHz/24bit版」の商品の詳細、ご購入はこちら(mora)
・「PCMハイレゾデータディスク版」の商品の詳細、ご購入はこちら(オントモ・ヴィレッジ)

※「究極のオーディオチェックCD 2017」ディキシーランド・ジャズ編のオープンテープも発売中!STCD-117A

 

 

 

 


「Reel to Reel版」の商品の詳細、ご購入はこちら(オントモ・ヴィレッジ)
キャンペーン期間中はこちら(2017年7月10日まで)

※ 過去の「究極のオーディオチェックCD 」ハイレゾ音源ダウンロード配信の詳細はこちらをご参照ください。