公開トークイベント「音楽から見るロシアの今」のお知らせ

2018 FIFAワールドカップでは、日本が初戦を制したこともあり盛り上がっていますね!

さて、そのワールドカップの開催国でもあるロシアは、近いようで遠い国でもあります。
その国土の広さからか、茫漠としたイメージしか沸かない方も多いのでは。

音楽的には、ロシア5人組をはじめ、ラフマニノフやプロコフィエフ、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチ etc…魅力的な作曲家を多数輩出しているアツい国でもあります。

何がロシアの音楽を生んだのか? そもそもロシアってどんな国? ロシアはいま何が面白いのか?

ロシアの専門家がロシアについて語る座談会を、公開トークイベントとして開催します!

登壇するのは、ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』の新訳でミリオンセラーを打ち出したロシア文学者・亀山郁夫氏、朝日新聞論説委員であり、長年モスクワ支局でロシアを取材してきた駒木明義氏。そして、Webマガジン「ONTOMO」エディトリアルアドバイザー/音楽ジャーナリストの林田直樹氏がホストを務めます。

「音楽」を軸にロシアについて語る、Webマガジン「ONTOMO」ならではのイベントです。
トーク終了後は、岩波書店から発売された亀山郁夫さんの近著『ショスタコーヴィチ 引き裂かれた栄光』のサイン会も開催。貴重な機会をお見逃しなく!

「ONTOMOオープン記念特別座談会  公開トークイベント
『音楽から見るロシアの今』亀山郁夫 × 駒木明義 × 林田直樹」

・開催期日:2018年6月23日(土) 17:30開演(17:00開場)
※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

・開催場所:BOOK LAB TOKYO
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F
JR・東京メトロ・東急・京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩約5分
※駐車場はありませんので、公共交通機関か最寄の有料駐車場をご利用ください。

・入場料:一般 前売¥1,200(当日¥1,500)
前売りチケットはこちらよりお求めください
※ 前売りチケットのイベント当日のキャンセル、欠席をされた場合の返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。