stereo10月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

スポンサーリンク
10月号

長島直哉さんは30歳を迎えて、思い切って総額250万円のシステムを組んだ。中学のときから大切に使ってきたトリオやサンスイのコンポと比べ予算にして50倍。かなり大きな飛躍だった。
「結婚が目前に迫ってきていて、所帯を持ったらオーディオは買えなくなるでしょう。もうそのときしかないですよね」
 コーヒーとパウンドケーキをテーブルに用意してくれていた奥様の手がピタッと止まった。
「その話、初めて聞いた」…」

タイトルとURLをコピーしました