Stereo1月号連載「音の見える部屋 オーディオと在る人」

新潟編お二人目の花村圭さんは、まさに「さすらい」という言葉が似合う人。そんな人生の中でどうしても手放せなかったオーディオ機器やパーツを今でも大事にシステムに活用。「買い替えという発想はない」と断言する。