LXA-OT3詳報その5

スポンサーリンク
1月号

Z011

スピーカー出力

LXA-OT3の対応スピーカーインピーダンスは4Ω以上です。インピーダンス毎の最大出力は以下の通りです。なお、デジタルアンプICのゲインはLXA-OT1と同様26dBです。LXA-OT1では抵抗を付け替えてゲイン変更ができる仕様でしたが、LXA-OT3では変更できなくなっています。ゲイン変更の方法はLXA-OT1と少し変わりました。詳細は1月号にて紹介します。

●4Ω:18W×18W ●6Ω:14.5W×14.5W ●8Ω:12W×12W

タイトルとURLをコピーしました