第14回 acoustic audio forum 開催のお知らせ

Stereoブログでもおなじみの、アコースティックデザインシステム㈱が開催する、音と空間を考えるオーディオイベント「acoustic audio forum」。
リニューアル第二弾となる今回は、下記のような3部構成にて展開するそうだ。

A. リスニングポジションにおけるスピーカーの伝送周波数特性について。
B. DAコンバーターとしても定評のあるRMEのオーディオインターフェース、
FireFace802の使い方の可能性について。
C. 来場者の方が普段よく聞く音源を当試聴室で聞いたり、自由に発言し合うパート

※A、B、Cのパートともに30~40分程度、合計2時間程度の予定

主催者からの一言
前回のフォーラムでは、恥ずかしながらあまり音の良くないスピーカーセッティングでスタートしてしまいました。後半からスピーカー位置を変更し、なんとか面目を保てましたが、なぜ前半のセッティングでは音がよくなかったのか?
理由の一つとして、スピーカーとリスニングポジションの位置による伝送周波 数特性の変化が挙げられます。今回は伝送周波数特性に着目し、周波数ごとに生じる音圧の凹凸に対してイコライザーで補正をしたとき、どのような聴こえ方になるかをみなさんと一緒に確かめてまいります。
また、RMEの様々な機能を使った”お遊び”も予定しています。

第14回 acoustic audio forum  

■[日時]
11/28 (金) 19:00 ~ 21:00

■[会場]
アコースティックエンジニアリング・ショ-ル-ム
東京都千代田区九段北2-3-6
http://www.acoustic-eng.co.jp/

■[イベント内容]
3部構成

■[使用予定機材]
パソコン / i-mac
DAコンバーター / RME fireface802
プリアンプ / アキュフェーズ C-2420
パワーアンプ / アキュフェーズ P-4200
スピーカー / B&W 805Diamond

■[予約・問い合わせ先]
アコースティックデザインシステム オーディオフォ-ラム担当者まで
TEL 03-3239-2021