たまには、こんな贅沢もいいじゃないか。「ヤマハリゾート葛城北の丸」で音楽三昧!

株式会社ステレオサウンド (代表取締役 原田 知幸)は、株式会社ヤマハリゾート(代表取締役社長 安藤貞敏)と共催で、袋井市のホテル「葛城北の丸」の離れ「梅殿」に設置された本格オーディオシステムを使い、ステレオサウンドが制作した最高音質の音楽ソフトをお愉しみいただける期間限定イベント、「ステレオサウンド プレミアム ミュージックラウンジ at ヤマハリゾート葛城北の丸」を開催することとなりました。

下記期間中は、ヤマハが誇る高級オーディオシステムが設置された「梅殿」にて、ステレオサウンドが制作した音楽ソフトをお楽しみになれます。もちろんお好みのソフトをお持ちいただいて構いません。ご宿泊せず「梅殿」だけのご利用も承ります。また葛城北の丸フロント近くの「椿殿回廊」(2階ギャラリー) には、カジュアルなオーディオシステムをセッティングいたしますので、そちらでもご試聴可能。

なお、葛城北の丸のギフトショップでは、ステレオサウンドの高音質ソフトをお求めいただくことができます(一部の作品を除く)。

・期間:2018 年 3 月 17 日(土) ~3 月 24 日(土)、4 月 3 日(火) ~ 4 月 15 日(日)
・会場:ヤマハリゾート葛城北の丸 梅殿
・利用時間:10:00~21:00(1 回のご利用は 2 時間まで)※要予約(空き状況を必ずご確認ください)
・音源:ステレオサウンド社にて用意するソフトの他、お客様の音源持ち込みも可。但し、CD、SACD、レコードのみとさせていただきます。
・利用料:無料 ※この期間に限り、ご宿泊いただかなくても「梅殿」だけのご利用も承ります。
・協力:株式会社ヤマハミュージックジャパン


オーディオ評論家の小野寺弘滋氏を迎えて特別試聴会も開催!

4月7日(土)には、オーディオ評論家の小野寺弘滋氏を「梅殿」にお迎えし、ステレオサウンド編集長 染谷一氏の解説・進行による「ステレオサウンド制作 高音質ソフト特別試聴会」が開催されます(1日2回 各回10名、ご予約制)。

なお、当日はアナログプレーヤーのプロトタイプをご用意し、滋味深いレコードのサウンドもお愉しみいただく予定です。特別なお客様をお迎えするために組まれた試聴プログラムと、ヤマハの高級オーディオシステムが生み出す「心のごちそう」をどうぞじっくりとご賞味ください。

イベント名:ステレオサウンド制作 高音質ソフト特別試聴会
・開催日:4月7日(土)
1回目 13:00~14:30 10名 / 2回目 16:00~17:30 10名(各回とも先着順)
・講師:小野寺弘滋氏(オーディオ評論家)
・進行・解説 染谷 一(ステレオサウンド 編集長)
・会場:ヤマハリゾート葛城北の丸 梅殿
予約制ですが、ご宿泊いただかなくてもご参加いただけます。
※このイベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

参考出展 ヤマハ 高品位アナログプレーヤー プロトタイプ
特別試聴会限定で、プロトタイプのアナログプレーヤーを用いて、ステレオサウンド制作のLPレコードをお楽しみいただきます。


<期間中は特別な北の丸ご宿泊プランが設定されます>

・「上質な音楽を心ゆくまで愉しめる特別プラン」

お得なプライスで梅殿を 3 時間貸切り、クーポン付
1 泊朝食付き 15,000 円~24,500 円(1 室 2 名様ご予約時の 1 名様料金・税込み)
※クーポンはステレオサウンドソフトご購入時ホテル内ギフトショップのみでご利用いただけます。

・「大切な人へ贈る世界にひとつだけのサプライズプラン」

お好きな音楽を聴きながら、北の丸料理長によるプラン限定・特別ディナーを梅殿(貸切)で。 1泊夕朝食付き 58,000 円~62,000 円(1 室 2 名様ご予約時の 1 名様料金・税込み)
※特典等詳しくは、葛城北の丸ホームページをご覧ください。

●ご予約、お問い合わせ先

イベント内容および再生ソフト、使用予定機器に関するお問合せ
ステレオサウンド 電話:03-5412-7887

特別試聴会、梅殿のご利用、ご宿泊のご予約
ヤマハリゾート葛城北の丸 電話:0120-211-489(受付時間 9:00~18:00)または
0538-48-6118

・共催:(株)ステレオサウンド/(株)ヤマハリゾート葛城 北の丸
・協力:(株)ヤマハミュージックジャパン
※この企画は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。


〈葛城 北の丸について〉

葛城北の丸は、北陸の失われていく貴重な古民家を移築し、伝統的な日本建築の技術とヤマハが誇る木工技術で造られた建物と、その前に広がる優雅な日本庭園が相まって、平地に建つ「匠の技と感性に裏打ちされた現代の平城」を作り上げました。

また、歴史ある城下町掛川の武家屋敷を模した郭松門(長屋門)や、地元の職人による味わいある遠州瓦を乗せた屋根など、地元遠州の建築をもいかした古き良き日本の美しい造りは、非日常へと誘う安らぎの空間を提供しております。

2002年には、サッカーワールドカップ日本代表のトルシエ監督が、北の丸を「サムライたちが心身を休める場所」と位置づけて合宿地とし、当時の代表選手たちがこの地に集い、試合に向け英気を養いました。

・竣工:1978年9月(北陸の古民家7棟の部材を利用し建築)
・客室数:49室(桜殿4室、萩殿5室、藤殿20室、葵殿20室)
・大浴場:3箇所(湯蔵、湯殿は椿殿、湯屋は葵殿)
・離れ:桂、櫟、欅、楡、楓の5室と催事スペースの梅殿
・宴会場:椿の間、桐殿
・庭:北の丸庭園、花木苑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。