Stereo 11月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

今月の人:浅川満寛さん

「去年の夏、浅川満寛さんが東京の杉並から房総半島の漁師町に引っ越したことは、意外以外のなにものでもなかった。引っ越し先の様子を尋ねると港町よりは農産エリアで、周囲に民家がない一軒家らしい。カメラマンが運転する車で向かい、当たりをつけていったん停めると、まったくその風景とは似合わないレゲエかなにかが、遠くから伝わる祭り囃子のように聴こえてきた。…」