第10回 自作スピーカーコンテスト 作品展示&試聴会・授賞式 開催のお知らせ

スポンサーリンク
イベント情報
スポンサーリンク

「世界にひとつだけのスピーカー」が一堂に会する日、迫る!

ONTOMO MOOKこれならできる 特選スピーカーユニット 2019年版マークオーディオ編の付録スピーカーユニットで競い合う、月刊ステレオ主催の自作スピーカーコンテストに、2019年もたくさんのご応募をいただきました。誠にありがとうございました。

既に第二次審査は終了し、通過作品・受賞作品も決定しております。 そしていよいよ来たる2020年1月18日(土)第10回大会の作品展示&試聴会・授賞式を、毎度お馴染みの東京・神楽坂 音楽の友ホールで開催します。

今回は節目の10回目を記念して、なんと特別ゲストの来場が決定! 入場無料・途中退出自由ですので、皆様お誘い合わせのうえ、お気軽にお越しください!

第二次審査の様子

作品展示&試聴会・授賞式概要
※このイベントは成功裏に終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

●日時: 2020年1月18日(土) 12時30分~18時00分(予定)
13:00~ ゲストトーク他
13:40~ 作品試聴・第一部
15:30~ 作品試聴・第二部
16:45~ 総評・表彰式

●場所: 音楽之友社 音楽の友ホール (東京都新宿区神楽坂6-30)

■東京メトロ東西線 神楽坂駅1番出口より徒歩約1分
■都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅A3出口より徒歩約7分
■ 東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営大江戸線 飯田橋駅
B3出口より徒歩約11分
■JR 飯田橋駅西口より徒歩約12分
※ 当日の交通費はご負担ください。なお、当ホールには駐車場の用意はございません

●表彰内容(予定)
「匠部門」:テクニカルマスター賞
「一般部門」:第1位/第2位/第3位/stereo賞/マークオーディオ賞

※常時展示予定……第一次審査通過作品、協賛各社の出展

●協賛
共立電子産業
フィディリティムサウンド(マークオーディオグループ)
池田工業株式会社

前回(第9回)作品展示&試聴会・授賞式の様子

豪華ゲスト、来場決定!

力作の数々とその製作者、来場する多くの自作ファンと空間を共有したいという本人の強い希望により、コンテストのレギュレーションユニット OM-MF519 の開発を手がけたマーク・フェンロン氏(マークオーディオ テクニカルディレクター)の来場が決定! さらには記念の回に文字通り花を添えるべく、クロマチックハーモニカ奏者・山下 伶さんとヴァイオリニスト・奥村 愛さんの来場&演奏も予定されている。またとない貴重な機会、ぜひ神楽坂まで足を運ぼう!

※予定は変更となる場合がございます。予めご了承ください

タイトルとURLをコピーしました