LXA-OT3詳報8

スポンサーリンク
1月号

アンプICのゲイン変更

LXA-OT1ではゼロ抵抗を付け替えてアンプICのゲイン設定を変更していましたが、LXA-OT3では方法が少し変わりました。 基板表面、アンプIC横の抵抗R17、R20を外します。ここまではOT1と同様です。

基板裏面のSW1~SW4の2つをショートします。 20dB:SW1, SW3 26dB:SW2, SW3 30dB:SW1, SW4 32dB:SW2, SW4 初期設定は26dBです。

タイトルとURLをコピーしました