「マークオーディオ」代表 マーク・フェンロン氏スペシャルインタビュー

夏の風物詩(?)、月刊ステレオ編集部とメーカーとの共同企画による新開発スピーカーユニットが、今年も登場します! 今年は香港発・気鋭のメーカー「マークオーディオ」による8cm径フルレンジ。その名も「Model OM-MF5」!

この度、マークオーディオ創始者でありユニット開発者でもあるマーク・フェンロン氏にインタビューを敢行。今回のスピーカーへの情熱やこだわりを伺いました。


なお、Stereo編 ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット マークオーディオ編」は、2018年7月19日(木)に発売予定です。対応エンクロージュアも同時発売。詳細は追って、ステレオ誌および当ブログで紹介します。

2 thoughts on “「マークオーディオ」代表 マーク・フェンロン氏スペシャルインタビュー

  1. 楽しく拝見させていただいております。
    マークのインタビューを見て、モノ作りへのこだわりやその背景などが分かり興味深いインタビューであったと思います。
    つきましては、このユニット「OM-MF5」の仕様だけでも先に公開することはできませんでしょうか?
    仕様が分かれば7月19日の発売を待たずとも、設計の妄想を膨らませることができますので…(-_-;)
    ビルダーにとってはこの時間もまた楽しいひと時です。
    よろしくお願いいたします。

    • kenzo様

      コメントありがとうございます。「OM-MF5」の仕様ですね。確かに数値をみながら「じゃあ設計をどうしようか」と考える時間は楽しいものですよね。こちらにつきましては次の投稿にて掲載いたしますので、是非そちらをご確認いただけましたら幸いです。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

      ステレオ編集部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。